ダイエット

ダイエットは基礎代謝を上げるのがいいんです!

2015/05/06

「基礎代謝を上げることで太りにくい」

「基礎代謝を上げると、ダイエットが簡単」

ということをよく耳にします。

基礎代謝量とは、私達がじ~っとして体を動かさない時にも消費されるエネルギー量のことを言います。

同じ量の食事をとっても、ダイエットの効果を上げることができる人と、そうではない人とがいます・・・

その原因は、基礎代謝の量が人によって多かったり、少なかったりすることにもあるのです。

実は、ダイエットの効果を上げる方法は、ジョギングなどのスポーツ以外にも、基礎代謝を上げるということで、日常生活のなかに沢山あるのです♪

一生懸命に運動しないでも基礎代謝を上げるダイエットが実践できるのです。

今回はその方法について紹介していきますので、ご自分に合ったものを行っていただければ、と思います。

スポンサーリンク

屋外で基礎代謝量を増やしてダイエット!

筋肉について

筋肉は体の組織の40%を占めています。

筋肉は、使えば使うほどエネルギーを消費してダイエット効果につながります。

日常生活のちょっとした場面で、筋肉を増やしたり、使っていなかった筋肉を使ったりできるんですよ。

そうやって筋肉が消費するカロリーをアップすることで基礎代謝量を上げることができるのです。

歩き方

1 足をちょっとクロスさせて直線の上を歩く

⇒太ももの内側の筋肉など、普段使っていない筋肉が使われます。

モデルさんになったつもりでスマートにウォーキング!です♪

2 膝を伸ばした状態で目線を遠くにして、腰から歩く

⇒お尻の筋肉やふくらはぎ、太もも内側の筋肉が使われて、スタイリッシュに下半身が引き締まります

もちろん、筋肉を使うことで基礎代謝量を上げることができるので、ダイエットの効果もアップです。

こちらでも、モデルさんのつもりで顎を引いて歩きましょう。

3 エレベーターではなく、階段を使う

どんどん身軽になってダイエットの効果が進んでいきます。

でも、段数が多いところはムリしないでくださいね。

097375

下着はきつ過ぎないものを

体にフィットしすぎるものは締め付けによって血流を少なくしてしまいます。

血流が十分でないと基礎代謝も悪くなってしまうので、体に合った下着を選びましょう。

体の締め付けをとってあげると、ストレスを一つ解消することにもなり、ダイエットの効果を上げることができます♪

立ち方

背筋を伸ばしてお尻をキュッと閉めて立ちます。

背筋などの筋肉が使われて、ダイエット効果を上げることができます。

下腹部を引いて、頭のてっぺんに紐が一本あって吊られているイメージです。
高級商品を販売するお店では立ち方を上のように指導します。

始めは「そんな立ち方はムリ!」と思うのですが、慣れてくると「凛」とした雰囲気がでてきて、気分も良くなってきます。

077697

屋内で基礎代謝量を増やしてダイエット!

椅子に座る時は背もたれを使わない

お尻が前傾する感じで座りましょう。

いつもは使っていない筋肉が使えます。

このように座ってみると分かるのですが、肺が開く感覚があります。

肺活量が増えれば、基礎代謝量を上げる効果があるんです♪

132583

食欲がなくても、朝食をとりましょう

ほんの少しだけでも食べ物を口にすると、眠っていた時の体温の低い状態から抜け出します。

食事をして体温を上げることで、カロリーの消費がスムーズになり、ダイエットの効果が上がってきます。

体がすぐに目覚めるので、午前中から基礎代謝がフル回転モードに入ります。

体を目覚めさせる、ということではラジオ体操も血流アップ効果抜群です。

お風呂は半身浴がおススメ♪

38℃位のぬるま湯に20分程度、みぞおちの下までつかりましょう。

心臓や肺に負担をかけずに、血行が全身をくまなく巡って、自律神経のバランスが整います。

半身浴は体の芯から温めて血行を良くしてくれるので、基礎代謝を上げるダイエット効果があるのです。

014732

ストレッチ

ストレッチすることで筋肉を柔らかくしたり、眠っていた筋肉を呼び覚ましたりできます。

柔らかさを手に入れた筋肉は血流の増加を呼び込み、基礎代謝量が増えます。

お風呂上がりのストレッチは筋肉への負担が少ないですし、気持ちもリラックスします♪