ダイエット

基礎代謝を上げる食事はこうすればいいんです!

2015/05/06

ダイエットをしていても、思ったように体重が減らないのはどうしてでしょうか。

「食事の量は同じはずなのに、自分だけが痩せられない」
「昔と同じ食事をしているハズなのに、体重が増える・・・」

そんな場合は、基礎代謝量を上げることを考えてみましょう。

108099

まず、基礎代謝とはじっと動かなくても消費されるエネルギーのことを言います。

その基礎代謝は、18歳位まで増えていって最高となり、そのあとは減っていきます

それで、「最近、なんだか太りやすくなってきたなぁ」ということが起こってくるのです。

基礎代謝で消費されるエネルギーが減ってくると、ダイエットしていても体に脂肪がたまりやすいんです。

それに、食事を減らすだけのダイエットは大変です。

そこで今回は、減った基礎代謝量をもう一度上げる!という健康的な方法でのダイエットを一緒にみていこうと思います。

スポンサーリンク

基礎代謝量を上げるとダイエット効果が!

噛みごたえのある料理

食事の時に、たくさん噛む料理を選ぶと、消化のために使うエネルギーが増えていきます。

噛みごたえのある食事は、体の熱が上がり、基礎代謝量も上げることになるので、ダイエット効果があるんです。

例えば、硬い野菜や果物を食べたら、噛む時間が増えて、胃腸で消化するにも時間がかかります。

食事にかかる時間が増えた分、脂肪の燃焼量がアップするので、基礎代謝を上げることになります。

123294

良質なタンパク質を採る

基礎代謝量を上げるには、筋肉を増やすことも有効なんです。

筋肉がエネルギーを使うことによって、体に蓄積されようとしている脂肪を使ってしまうというダイエット効果です。

また、筋肉の増加は体を引き締めて、美しい体のラインを作ってくれます。

この筋肉の材料はタンパク質ですので、意識して摂取したいですね。

特に、鶏のササミ白身魚などはタンパク質が豊富に含まれています。

脂肪も少なく、さらには消化に使われるエネルギーが多いことから・・・

①消化に使う脂肪の燃焼量を上げることができる

②筋肉をつけるのに役立ち、基礎代謝量を上げる事ができる

というダイエット効果があるんですよ!

038426

タンパク質 もう1ポイント

ジョギングなど、運動をした後は、体が筋肉を増やす材料(タンパク質)を欲しがっています。

先ほど紹介した、鶏のササミや白身魚の他にも、豆腐納豆などの高タンパクの食品もおすすめです。

基礎代謝量を上げることができて、ダイエットにつながります。

緑茶がおススメです

緑茶を飲むと、交感神経が活発になって脂肪をエネルギーとして燃焼させるんです。

基礎代謝量が上げる効果があるということですね。

また、緑茶にはカテキンが含まれていて、食事したものの消化を抑えるダイエット効果があります。

食事や休憩時間の飲み物として飲みたいものですね。

●〇●おススメ緑茶●〇●

トクホのカテキン緑茶

緑茶に含まれているカテキンにもタイプがあります。

その中でも、コレステロールや脂肪の吸収を抑える働きが多いのは、
ガレート型カテキンが含まれている緑茶です。


からだの冷えは基礎代謝量を下げる

体は冷やすと基礎代謝量を上げるどころか、落ちてしまいます。

水分を摂るときにも、常温のものを飲むようにして、ダイエットをスムーズにしましょう。