ダイエット

豆乳ダイエット!生理前が効果抜群な理由とは?

2015/05/13

「豆乳は体に良い」

良く聞く言葉ですね。

それだけではなく、ダイエットにも効果がすごいのです。

しかもやり方は簡単で、豆乳を飲むだけ

そのタイミングは生理前。

生理前は普通、食欲が旺盛になって太る時期のハズですね。

どうしてそのタイミングで豆乳を飲むと、ダイエット効果があるのか、一緒に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

生理前って太りやすいんじゃ・・・?

あれ?ダイエットって言われても、生理前って、太りやすいハズじゃ・・・。

そうなんです。

普通、生理前の体は妊娠してもいいように、水や脂肪をため込みます

新陳代謝が遅くなって、体が老廃物までも外に出さないので、むくんだりもします。

こうして生理前に増加した体重は、生理後に減少していきます。

脂肪を燃やしたり、老廃物を外に出したりするのです。

さて、ここで豆乳の登場です♪

milk-642734_1280

豆乳には生理前の体が、栄養を脂肪としてため込むことを抑える効果があったのです!

生理前に体重が増えなければ、生理後の体重減少分が、そのままダイエット分となるのです♪

豆乳には、脂肪を付けない効果が!

豆乳が脂肪のため込みを抑えるのは、豆乳が持つたくさんの栄養素にありました。


●〇●大豆サポニン●〇●

腸が脂肪を吸収する量を減らして、しかも体の中にある脂肪さえも外に洗いだすダイエット効果が!

●〇●大豆たんぱく●〇●

満腹感を感じ易くしてくれるので、食べ過ぎの防止になります。

また、カロリーも低くく、基礎代謝も促進してくれるのです!

●〇●カリウム●〇●

生理前の、むくみの原因をつくるナトリウムを減らす効果があります。

●〇●オリゴ糖●〇●

腸の中のビフィズス菌や乳酸菌を増やしてくれるので、便通が良くなって、腸の中をキレイにしてくれます。

元気になった腸は、摂取した栄養素をどんどん消化してダイエットしてくれるんですよ。

●〇●マグネシウム+ビタミンB+レシチン●〇●

脳や神経の働きをスムーズにしてくれるので、イライラの解消効果があるんです。

イライラしなければ、ダイエットの天敵、無駄な食べ過ぎを抑えられますね。

豆乳を効果的に飲むタイミングと量は?

生理前の、生理の10日~1週間前に毎日飲みましょう

朝起きたら、朝食の前に1回だけ飲みましょう!

朝の便通が促進されてダイエット効果はもちろんですが、気持ちの良い1日が始められます。

他にも、満腹感を早めに感じられるので、食べ過ぎを自然に抑えてくれるんですよ。

038088

飲む量は200ml

豆乳に含まれるイソフラボンには、女性ホルモンの作用と似た効果があって、体にも気持ちにもフォローを入れてくれます。

でも、女性ホルモンの効果も過剰になってしまっては、バランスが崩れてしまいます。

厚生労働省が勧める摂取量から考えると、豆乳は1日に200ml程度がベストというわけです。

豆乳を飲むのは、生理が始まったらダイエット的には終了です。

健康のことを考えれば、生理前だけではなく、毎日続けて飲むのがいいですね。