便秘 健康

便秘解消には果物を食べよう!効果のある果物をご紹介

2015/04/16

「果物は甘くて糖分がたっぷりだから食べない。」

最近、このような方が増えているそうです。

甘いので、もちろん果糖といわれる糖分はあります。

でも!

果物栄養すごいんです!

食べなきゃ損ですよ。

cdcc2957795d2b214a756b17836054e7_s

今、ご自分の体に必要な果物を理解して、合った果物を食べましょう。

今回は便秘が解消される果物をご紹介します。

スポンサーリンク

果物を食べるタイミングは?

果物を食べるのに適しているタイミングは朝食前です。

果物に含まれる果糖も、すぐにエネルギーに変わり栄養も体に吸収できるのです。

便秘解消オススメ果物ベスト3

便秘解消オススメ果物① キウイフルーツ

kiwifruit-400143_640

キウイの食物繊維は、バナナの約2倍なんですよ。

便秘解消のためにキウイを食べる場合は1日2個がオススメです。

毎日食べ続け、1週間後から効果が現れます。

便秘解消の他にも、キウイには嬉しい効果があります。

ビタミンC
美肌作りや風邪予防に効果があります。

カリウム
むくみ予防に効果があります。

キウイフルーツに関しては、朝に摂取するとシミの原因になりますので、夜に摂取しましょう。

便秘解消オススメ果物② バナナ

a8da300830ccfc48dd5c6c7e71628957_s

バナナには食物繊維が含まれている他、腸の働きを活性化させるオリゴ糖が含まれています。

便秘解消のためにバナナを食べる場合は1日1~2本がオススメです。

そのまま食べるのも良いですが、さらに便秘解消の効果が上がる食べ方があります。

それはホットバナナ

作り方は簡単です。

バナナの皮を剥き、加熱するだけです。

そのままでも輪切りなどにしてもOKです。

加熱方法として
フライパンで焼く
電子レンジで温める(時間に気をつけましょう)

ホットバナナにすると、腸が温まり、腸の動きが活発になります。

便秘解消オススメ果物③ パイナップル

pineapple-636562_640

パイナップルには食物繊維が含まれている他、タンパク質を分解してくれる酵素を含んでいます。

便秘解消のためにパイナップルを食べる場合は、一口大を5~6個がおススメです。

パイナップルを食べると、舌がピリピリすることがありますよね。

その正体が酵素なんです。

パイナップルを肉料理に入れると、肉が柔らかくなります。

これも酵素の力なのです。

酵素を摂取すると、ダイエット効果もあります。

ただ酵素は、60度以上熱で消失してしまいますので、火を通す場合はサッと素早く行ってくださいね。