スポーツ マラソン

ランニング初心者のウエア選びのポイントはコレ!

2015/04/16

さあ、ランニングをするぞ、と一念発起したらランニング用のウェアが必要ですね。

せっかくランニングを始めるのですから、ウェアも快適なものをつけたいですね。

そこで今回は、ランニング初心者の方もウェアを選びやすいポイントについて、お話していきたいと思います。

では、一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

ランニング初心者のウェア選び

ランニングウェア

吸湿力+速乾力

まず、ランニングをすると、体が熱を持ちますね。

体が熱を持つと汗が出てきます。

ランニングウェアは、汗を吸い取る機能が高いものを選びましょう。

そして、汗を吸い取っただけではウェアが重くなるばかりですね。

ですので、早く乾いてくれる繊維を使っている、という点も外せません。

121786

着心地

ランニングウェアを試着して、窮屈なものは避けましょう

走るためのエネルギーを、余計な疲れで使ってしまっては、もったいないのです。

試着したら、上半身、下半身ともに柔軟運動の動きをしてみましょう。

肩や太ももなどがスムーズに動かせるものがいいですね。

ウインドブレーカー

ウインドブレーカーの役目は、ランニングウェアで補いきれないことをフォローすることです。


体温調整

外気が冷たい時や、風邪の強い日は、体の熱がうばわれてしまい、パフォーマンスが落ちてしまいます。

体が温まるまでは、ウインドブレーカーで体を保温してあげましょう。

軽量であること

ウインドブレーカーは、ゴワゴワして重いものではなく、サラサラとして重みを感じないものにしましょう。

軽量なものであれば、ランニングで体が熱くなった場面でも腰に巻いて走ることが負担になりません。

また、ランニングの終盤に、体の疲れからスピードと体温が下がってきた時には、腰に巻いたウインドブレーカーをもう一度着用できます。

キャップ

ランニングウェアやウインドブレーカーと同じか、それ以上に大切なものはキャップです。

まず、キャップの果たす役割として、体温調整について解説していきます。

体温調整

外の気温が高い時も低い時もキャップは体を適正な体温にするため助けてくれるウェアです。

冷たい風や雨は頭を冷やし体温をうばっていきますし、頭部への直射日光は体温を一気に上昇させます。

この体温変化は、キャップをかぶることによって大きく緩和されます。

キャップは、熱中症や脱水症状を避けることにも一役買っているのです。

075330

視界を雨から守る!

キャップは雨の時に体温低下を防いでくれる他にも、雨の中の視界を作ってくれます。

雨が入りこまないように、目を細める必要がありません。

顔をぬぐうことも、なくなりますね。

他にも大事なウェアが!

タスキで夜の安全確保

夜のランニングではタスキを使って車から身を守りましょう

ライトに反射する素材のタスキがあるんですよ。

ドライバーに早く見つけてもらえるので、安全度が上がります。


手袋

管理人の私のように、手が冷える方には、手袋は寒さを防ぐ重要なウェアです。

体温が上がっても指先までは温まらないことは、よくありますね。

あとがき

今回はランニングウェア選びについて、体への不安を抑えるようにということでお話してきました。

お話したポイントを押さえながら、楽しく着用できるものを探していただけたらと思います。

ランニングは楽しみたいですからね。

131022

ランニングシューズの選び方については

マラソン!シューズの選び方と使い方はコレ!寿命はいつ?

という記事がありますので、ぜひご覧ください。