便秘 健康 美容

納豆の健康効果が凄い!腸に力を、アンチエイジングも!

2015/04/20

納豆には栄養が豊富です。

納豆は畑の肉と呼ばれるほどタンパク質を豊富に含んでいます。

例えば、納豆に含まれるタンパク質の量。

これは牛肩ロース肉と同じ量なんですよ。

こんなふうに、納豆は優秀な栄養食品です。

では、納豆がもっている健康効果をいっしょに見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

腸内をスッキリ!

納豆には優良な食物繊維が含まれているんです

便の通りを良くし、腸の中をスッキリ健康にしてくれます。

納豆を食べることでの、便秘解消の結果も報告されています。

納豆に含まれる食物繊維の量は、ゴボウに含まれる量の約1.2倍なんですよ。

a0002_001712

納豆のネバネバにはムチンが含まれています

ムチンがもつ腸の健康効果は・・・

  • 胃の粘膜をカバーする
  • 腸の消化を助ける

という働きがあります。

そのおかげで私達の体は

  • 胃潰瘍予防
  • たくさんの栄養を吸収できる

といった健康効果をもらえるのです。

美容やアンチエイジング効果も

ポリアミン

納豆に含まれるポリアミンは、細胞の新陳代謝を活性化させて若返りの効果を持っています。

ちなみに・・・

ポリアミンは、ひきわり納豆を工場で作る時に流れ出てしまっています。

「ひきわり納豆からも、ポリアミンの健康効果が欲しい!」

という時には、粒納豆を自宅のキッチンで包丁を使って刻みましょう。

ポリアミンが逃げ出してしまうことはありません♪

イソフラボン

イソフラボンは、原料となる大豆にたくさん入っているため、納豆にも豊富に含まれます。

抗酸化作用があって、体の老化を防いで健康に!

また、イソフラボンは、乳がんの予防にも効果があるんです。

女性ホルモンと同じような働きができるんですよ。

ポリグルタミン酸

ヒアルロン酸の10倍の保水力を誇るポリグルタミン酸が入っています!

ポリグルタミン酸は天然アミノ酸で、肌の角質の潤いを増やす効果があるんです♪

144724

ビタミンK

納豆はビタミンKを多く含み、骨を強くしてくれます。

骨折骨粗鬆症予防する力を持っているのです。

納豆の食べ方のコツ

納豆で疲れをとりましょう♪

疲れをとりたい時にはビタミンB1を含むものと一緒に食べれば健康効果が倍増です!

代表的なものは・・・

豚肉・ベーコン・海苔(干し、焼き、味付けなど)・タラコ

058832

賞味期限の寸前で食べましょう♪

賞味期限寸前までおいておくと、納豆菌が健康効果のある成分を最大に増やしてくれます!

▶Point

「でも、ギリギリで食べるのは怖いな・・・」

そう感じるかもしれません。

ところが、食べるのをやめた方がいいのは消費期限なんです。

消費期限=安全に食べられる期限です。

これに対して、納豆にはたいてい賞味期限が表示されています。

これは、美味しく食べられる期限なのでご安心を。