紫外線 美容

唇のケアにはちみつが良い!あっという間にプルッ!

2015/05/01

唇はとてもデリケートです。

すぐに乾燥してガサガサになってしまいますよね。

でも、他のお肌よりターンオーバーがとても早いんです!

他のお肌は、年齢などにより異なりますが28日周期といわれているのに対し、

は、なんと3日~5日と非常に早いのです。

1412_rip

ということは

今ガサガサしていても、ケアをすると3~5日間でプルプル唇に改善できるのです。

そして唇のケアは簡単なんです。

早速、プルプルした唇を簡単ケアで手に入れましょう。

今回は、はちみつパックの方法と、リップクリームの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

唇が荒れる原因

まずは、唇が荒れてしまう原因をお伝えします。

唇は他のお肌の部分と違い毛穴がありません

そのため通常のお肌にある、毛穴の奥の皮脂腺から出てくる脂肪分と、汗で作られる天然クリーム皮脂膜が無いのです。

さらに水分を保つことができる角質層がとても薄いため、ケアを怠るとすぐにガサガサになってしまうのです。

唇のケア

クレンジング

まずはパックをする前に、唇を綺麗にしましょう

口紅やリップグロス、コンシーラーでお化粧をした後は、しっかりとクレンジングしましょう。

お化粧品はしっかり落としておかないと、油分などが蓄積していき紫外線にあたると、シミやくすみの原因になってしまいます。

唇を横に伸ばしながら、優しく円を描くようにクレンジングをしましょう。

唇はちみつパック

用意するもの

  • はちみつ
  • 食品用ラップ(唇よりも一回り大きいサイズに切ります)

はちみつパックのやり方

はちみつには高い保湿力があり、ビタミンやミネラルも豊富です。

  1. はちみつを唇に塗りラップで唇を覆う
  2. 10分放置したら、優しく指の腹でマッサージをしてから流す

honey-bee-469560_640

注意
パックを長く放置すると、トラブルの原因になる場合がありますので気をつけましょう。

はちみつアレルギーや、はちみつが苦手の方は・・・

ワセリンココナッツオイルオリーブオイルなどでパックをしても効果があります。

お好みのものをお選びください。

唇に良い!リップクリームの選び方

普段用と、外出用を使い分けてケアをしましょう。


普段用リップクリームの選び方

薬用・医薬部外品などの保湿ケアを目的としたものが、おすすめです。

荒れてしまっている時は、第3種医薬品の唇の荒れを治療する目的のものを選びましょう。

外出用リップクリームの選び方

外に出ると、唇が紫外線にさらされてしまいます

他のお肌と同様に、唇も紫外線に弱いです。

UVカット機能を含めた保湿ケアを目的としたものを選びましょう。

口紅などのお化粧の下地としても、UVカット機能を含めた保湿ケアのリップクリームを使用しましょう。
sun-306569_640

リップクリームの塗り方

唇のキメに合わせて塗るのが肝心です。

キメに合わせて縦方向に塗っていきましょう。

食事でプルプル効果

egg-24404_640

唇のケアには、食事面からも見直しましょう。

唇の荒れにはビタミンB2と摂りましょう。

レバー・海苔・うなぎ・納豆・卵などに含まれています。

ビタミンB2を摂取すると唇ケアの他にも、口内炎や肌荒れ、髪の毛にも効果があります。