健康 更年期

更年期ホットフラッシュの対策にはコレ!

2015/05/09

今回は、女性の更年期に起こりやすいホットフラッシュ頭痛肩こりめまいの対策についてまとめました。

約10年間も続くといわれている更年期を快適に過ごせるように、自分の体に何が起こっているのかを理解し、対策をしっかりと立てましょう。

スポンサーリンク

症状別対策 ホットフラッシュ

更年期に起こるホットフラッシュとは、何の前触れもなく突然頭に血が上った状態になり、顔が紅潮し汗をかいてしまいす

症状は

  • ほてり
  • のぼせ
  • 発汗

などが起こります。

ホットフラッシュの原因

ホットフラッシュは自律神経の乱れにより起こる症状です。

自律神経は血管の収縮や拡張をコントロールしていますが、更年期になると女性ホルモンエストロゲンの分泌が減少することにより乱れが生じ、のぼせ・ほてり・発汗などが起きます。

082244

ホットフラッシュの対策

しっかりと睡眠をとり、ストレス発散しましょう。

自律神経の働きを整え、女性ホルモンを補充することで和らぎます。

軽めのスポーツで体を動かし、ストレス発散するのも有効です。

ホットフラッシュになってしまった時の対策用に、汗ふきシートウェットティッシュを持ち歩き、首筋を冷やしたり、汗を拭きとったりしましょう。

扇子を携帯しておくのも良いですね。

003151

女性ホルモンの補充

病院へ行き薬を処方してもらい、女性ホルモンを補充しエストロゲンを補います。

短時間で効果がみられます。

自分に合った主治医を見つけることは、いかに更年期を快適に過ごせるかに関わってきます。

サプリメント

イソフラボン
植物性エストロゲンといわれ、女性ホルモンエストロゲンを補ってくれます。
大豆に含まれており、サプリメントの他にも豆腐や豆乳を食べるのも有効です。

プラセンタ
胎盤から細胞分裂を促進したり豊富な栄養素を抽出したものになります。
胎盤は赤ちゃんを作り出し、たくさんの栄養が含まれています。
自律神経やホルモンバランスを調整してくれ、お肌にも潤いを与えてくれます。

漢方薬

病院や漢方薬局で自分に合ったものを処方してもらいましょう。

症状別対策 頭痛・肩こり・めまい

更年期には女性ホルモンの影響で血行が悪くなり頭痛肩こりめまいなどが現れます。

まずは大きな病気が隠れているかもしれませんので、自分で判断せず、一度病院更年期からくるものなのか、他の病気なのか診断してもらいましょう。

096338

頭痛・肩こり・めまいの対策

更年期の症状とわかったら、血行を良くするように心掛けましょう。

肩を回したりストレッチをこまめに行うと良いです。

マッサージ整体鍼灸なども有効です。

長時間着用しても肩に負担のかからない洋服選びをしましょう。

131022

更年期の症状は人によって違いはあります。

しかし自分で症状を理解することで、対策が見えてくるので更年期の期間を、より快適に過ごすことができます。

ご自分の体をいたわってあげましょうね。