健康 更年期

女性の更年期の症状を和らげるコツをご紹介!

今回は、女性の更年期に起こる症状の中から情緒不安定冷え不眠肌質の変化についてまとめました。

更年期は誰もが避けて通れない道。

でも自分の体更年期の症状について知識を持って対応できれば、笑顔で乗り越えられると思います。

スポンサーリンク

症状別対策 情緒不安定

女性の更年期で多くの方が

  • 気分が落ち込む
  • 何もしたくなくなる
  • 気持ちの浮き沈みが激しくなる

という症状が現れることを理解しましょうね。

一人ではないんですよ

苦しまないでください。

情緒不安定の対策

「あれ?症状がでた?」と思った時点で、婦人科や心療内科、精神科で相談しましょう。

また、ご家族が先に「お母さんの様子がおかしい」と気付いたら、お母さんに優しくしてあげてくださいね。

ご自分でできる対策は、まず楽しくリラックスできる趣味を見つけることがオススメです。

アロマオイルを利用しマッサージをしたり、アロマポットに入れて香りを楽しんだりするのも、症状が安定しますよ。

009079

おススメのアロマオイル

イランイラン
ストレス改善や、精神状態を安定してくれます

クラリセージ
女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、更年期の症状も和らぎます

ジャスミン
不安な気持ちを和らげて、心にゆとりが現れます

ネロリ
心が沈んだ時に前向きにさせてくれ、不眠症の改善効果もあります

ラベンダー
鎮静作用により不安感や不眠症に効果があります

症状別対策 冷え・不眠・肌質の変化

冷え

女性の更年期からくる冷えは、血流が悪くなることにより起こります。

また、貧血で冷えている場合もあります。

冷えの対策

体を温めるしょうがを食べたり、血流をよくするハーブを摂ると体が温まります。

鉄分も食事から摂取するように心がけましょう。

漢方サプリメントを摂ることも効果的で症状が落ち着きます。

135373

不眠

女性は更年期になると、日々の疲労やストレスが溜まりやすくなり、いくら寝ても睡眠の質が低下しスッキリしなくなります。

不眠の対策

自分の体に合った、枕を含めた寝具選びをしましょう。

自分では「この枕が合っている」と思っていても真逆の効果が出ているかもしれません。

一度専門家にチェックしてもらい、どのような寝具が自分に合っているか知りましょう。

寝具選びをしっかり行うと、頭痛や肩こりなどの症状にも有効です。

147737

肌質の変化

更年期になると女性ホルモンの低下が起き、お肌が変化しトラブルも多くなります。

肌質変化の対策

天然素材の下着などを身に着け、締め付けの少ないお肌に負担のかからない服を選びましょう。

オイルクリームなどを塗って外気からの刺激を軽減させるのもオススメです。

019312
131022

女性の更年期の症状は焦って治そうとせずに、ゆっくり向き合い生活を見直して改善することと、なんでも相談できる主治医を見つけることが大切だと思います。

気持ちを安定できるように、周りのサポートを受けながら、ご自分の趣味なども楽しみましょう。