健康 美容 髪の毛

トマトジュースの効果!髪の毛がフサフサイキイキに

2016/05/30

生まれつき猫っ毛で細い髪の毛の私・・・

昔から始めての美容師さんに、こっちから何も言っていないのに、慰められるくらいフニャフニャ毛の持ち主です。(;´∀`)

最近では、さらにコシまで無くなりはじめ、どうにかならないものかと調べていたら

トマトが髪の毛に良い

と知り、早速調べてみました。

トマトには発毛効果も、艶髪効果もあるんですよ!

でも髪の毛に効果が表れるには、毎日大きいトマトを2個摂取しなければいけません。

・・・毎日続けるには、トマト好きでも大変ですよね。

そこで!

トマトジュースの登場です。

トマトジュースなら1日コップ1杯程度OK

これなら続けられそうですよね。

155654

トマトジュースを毎日飲むだけで、髪の毛がフサフサでツヤツヤになるんです!

さらに!トマトジュースに少し加えるだけで相乗効果をもたらすオススメ油のご紹介しちゃいます。

  • トマトの栄養素
  • トマトジュースの摂取方法
  • 最強の摂取方法
  • いつ摂取すると効果があるの?

という流れでお話しますね。

ぜひ一緒にフサフサを取り戻し、イキイキしたツヤツヤの髪の毛になりましょう!

スポンサーリンク

トマトの栄養素

トマトには

ビタミンA・B6・C・E・H・P
カリウム・カルシウム
食物繊維・鉄分・リコピン

など豊富に含まれています。

トマトは栄養豊富ですよね。

その中でも髪の毛に有効なのはリコピンです。

105938

リコピンの髪の毛効果

リコピンとは、赤いトマトの色素を指します。

リコピンの効果として、最も知られているのが抗酸化作用です。

抗酸化作用とは、体がサビるのを防ぐ作用です。

抗酸化作用により、癌や脳卒中、糖尿病、高血圧などの生活習慣病や体の老化を抑えてくれるのです。

体の老化を抑える効果は、美肌や美白などお肌に良いことに繋がるため

  • 頭皮が健康になる
  • 過剰分泌される皮脂を抑える
  • 血流が良くなる

ということから、抜け毛を防ぎ綺麗で健康な髪の毛になるのです。

トマトジュースの摂取方法

トマトの中に含まれているリコピンを上手に摂取する方法をご紹介します。

髪の毛に効果が表れるには、

リコピン1日に約15mg必要です。

トマトを食べて摂取するなら大きいサイズを2個を毎日食べることになりますが、トマトジュースならコップ1杯程度160ml~200mlで効果的に摂れます。

tomato-316306_640

トマトジュースの選び方

トマトジュースには塩分が含まれているものと無塩のものがあります。

髪の毛のために毎日続けて飲むことが目的なので、無塩のものを選びましょう

塩分が含まれているものを毎日摂取してしまうと、健康を害してしまう可能性がありますので、注意して選んでくださいね。


最強の摂取方法

髪の毛に良いリコピンを、体の中に上手に吸収する方法があります。

それは油と一緒に摂取することです!

リコピンは油に溶けやすいので、一緒に摂ると吸収率がUPします。

トマトジュースを飲む時に油を小さじ1杯入れると1.5倍の吸収率になります。

油を入れて飲むことに慣れてきたら、油を小さじ2杯程度に増やしましょう。

リコピン加熱に強い栄養素です。

トマトジュースと油を使ったパスタや煮込み料理などもおススメです。

トマトジュースと相性が良い油をご紹介します。

olive-oil-356102_640

ジュースで飲むなら亜麻仁油

亜麻という一年草の種を抽出して出来たのが亜麻仁油。

亜麻仁油にはオメガ3必須脂肪酸という髪の毛に良い成分が含まれています。

頭皮を整え不要な頭の油を抑えて血行も良くなります

ただオメガ3必須脂肪酸は熱に弱い特徴をもっています。

トマトジュースをそのまま飲むときに一緒に摂取することをおススメします。

加熱でもジュースでもオリーブオイル

トマトに含まれているリコピンの吸収率を、オリーブオイルと同時摂取で上げる効果が研究で確認されています。

加熱してもジュースで飲む時にも同じ吸収率の効果があります。

いつ摂取すると効果があるの?

トマトジュースを摂取するタイミングですが

効果を高めるには

がオススメです。

理由は、寝ている間に成長ホルモンが活発になるため髪の毛にも良い影響が与えられるんですよ。

154307
131022

今回調べてみて、生まれつき猫っ毛で細い髪の私は、早速実践したくなりました。

飲むだけなんて簡単ですよね。

あっ!ひとつ注意しなければいけないことが・・・

トマトジュースは飲み過ぎると、お肌が黄色になってしまいます。

これは柑皮症といって、みかんを食べ過ぎると黄色くなるのと同じ状態です。

柑皮症になったらトマトジュースを減らせば治りますが、飲み過ぎには気をつけましょうね