東北

西馬音内盆踊り2015年版!駐車場と通行止めや開催日も!

秋田県は羽後町の西馬音内盆踊り日本3大盆踊りに数えられます。

700年もの歴史がある」とまで言われているこの行事は、国の無形文化財にもなっているんですよ。

では、この西馬音内盆踊りに車でお越しの方に、2015年の駐車場交通規制をお知らせします。

180206

他にも、2015年の西馬音内盆踊りの日程も一緒にみていきましょう。

早い時間から現地に入る方は、盆踊りの本番前にも地元の人が踊る西馬音内盆踊りを生で観る方法があるんですよ。

紹介する場所や区間は、ぜんぶ一つの地図にポイントしてありますので確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

駐車場や交通規制は?

有料・無料の駐車場交通規制をご紹介します。

2015年の駐車場詳細

西馬音内盆踊り駐車場は有料・無料が用意されています。

有料駐車場

料金:1,000円

  • 羽後町役場200台 会場の中心まで約1km
  • 羽後中学校100台 会場の中心まで約1km
  • 西馬音内小学校70台 会場の中心まで約800m

無料駐車場

五輪坂スポーツガーデン100台

この駐車場は会場まで約3kmの場所ですが、すぐ近くに温泉施設があるのが魅力です。

温泉施設:五輪坂温泉としとらんど

入浴時間:10時~21時
料金:大人400円・小学生200円・幼児無料
食事:レストランあり

2015年の交通規制は?

西馬音内盆踊りの3日間交通規制が行われます。

  • 盆踊り会場 14時~24時
  • 会場周辺 18時~24時

盆踊り開催地の住所
秋田県雄勝郡羽後町 西馬音内本町通り

アクセス

  • 湯沢横手道路 湯沢ICより15分
  • JR湯沢駅より路線バスで25分

・・・・・・・

・・・盆踊り会場
・・・車両通行止
P・・・有料駐車場
P・・・無料駐車場
・・・物産展

西馬音内盆踊り2015年の日程

前半は子供たちが踊り手の中心、21時頃からの後半になると大人たちがメインとなって踊ります。

夕闇のかがり火のなかで西馬音内(にしもない)の本町通りで始まる盆踊り。

踊り手さんたちは初めは子供が多くて可愛らしさに目を細めてしまいます。

次第に大人の踊り手さんが増えてくると、神秘的な雰囲気に。

そんな西馬音内盆踊りの日程はこちらです。

8月16日( 19時~23時
8月17日(月) 19時~23時
8月18日(火) 19時~23時30分

寄せ太鼓の音色とともに踊りが始まるのは3日間の日程のすべてで19時30頃です。

ご先祖様と一緒の盆踊り

西馬音内盆踊りでは、盆に戻ってきたご先祖と一緒に踊るため、大人たちは編笠や頭巾で顔を隠して踊るんですよ。

艶やかな衣装とゆったりとした踊り。

哀調の音色も心に響きつつ、あわせる唄は笑いのある歌詞なんです。

このミスマッチがハマり、全国から観光客がやってきます。

nishinomai bon odori/西馬音内盆踊り
nishinomai bon odori/西馬音内盆踊り / Yuki Yaginuma

・・・・・・・

会場本町通りと呼ばれる西馬音内地区のメインストリートです。

かがり火のなか、大きな大きな輪の盆踊りは古き時代もきっと同じように踊っていたんでしょうね。

天候が悪い場合には会場が羽後町総合体育館へと移動になります。

本番前に西馬音内盆踊りを観る!

地図にもポイントしてあるコミュニティーセンター

駐車場がある、西馬音内小学校の近くにあります。

ここで地元の人が踊る西馬音内盆踊りを早い時間に観ることができるんです。

14時30分~16時の「西馬音内盆踊り交流会」というイベントで、無料で観られます。

そして、観るだけでなく踊り方をレクチャーしてもらえるんです。

踊り方を習うと、盆踊りが始まった時には体が勝手に動き出すかもしれませんね。

西馬音内盆踊り会館へ行きましょう!

西馬音内盆踊り会館は3日間の本部にもなっていて、盆踊りの中心地にあります。

こちらでは古い踊りの衣装が展示されていたり、大きなスクリーンでは西馬音内盆踊りの映画も上映しています。

西馬音内盆踊り会館近くの広場では物産展が開かれますので覗いてみてくださいね。

動画はこちら 

・・・・・・・

露店は商店の方々が自分のお店を開いていろいろ販売しているようです。

立ち寄って地元の方との交流を持つのも、お楽しみの一つになるのではないでしょうか。

西馬音内の名物は、冷がけ蕎麦というコシの強い蕎麦です。

会場周辺にお店がたくさんありますので、暑い夏の日の熱冷ましにもいかがでしょうか。