情報

月が赤い理由って!?その真相にせまってみました!

あれ?

今日は月が赤いな、それに大きいし・・・。

理由が気になりますね。

地震が起きたりしないかな、そんなことを思う時もあるでしょう。

赤い月

この色の理由は実際の所はどうなんでしょうか?

  • 月が赤い理由
  • 赤い月は大きい?その理由とは!?
  • 夏の月は赤い!その理由とは?

の順でお届けします。

スポンサーリンク

月が赤い理由

不思議なくらい月が赤い

そんな神秘的な光景ができる理由はこんなところにあったんです。

ちょっと科学的な感じがするお話です。

月が赤い理由は?

月が赤く見える理由

それは月の高度と関係しているんです。

まず、月が赤い時の記憶を思い浮かべていただけないでしょうか?

その赤い月のすぐ下には建物だったり、山、地平線がありませんか?

月は地平線近くにある時に赤く見えるんです。

full-moon-176751_1280

太陽も、地平線近くにある時には夕焼けや朝焼けで赤くなりますね。

月は自分で光っているわけではありません。

私たちが目にする月の輝きは、太陽の光が反射されたものです。

ですので、月も地平線から昇る時、沈むときに赤く見えるのです。

恥ずかしながら私はつい最近知ったのですが、月も太陽と同じように東から昇り西に沈みます。

どうして地平線にあると赤い?

月の光はもともと白っぽいものです。

その月が、地平線近くでは赤く見える理由とは一体どんなことなのでしょうか?

それは、私たちが暮らす地球の大気にありました。

181655

大気中には、ホコリチリ水蒸気、時には黄砂やPM2.5まで浮かんでいます。

この浮かんでいるものが、大気を色メガネに変えて月を赤い色に見せているのです。

この色メガネ効果は、月の位置によって強くなったり弱くなったりします。

まず、月が私たちの真上にあるとき。

このとき、月の光は地球を包む大気の高さを通るだけです。

次に、月が地平線のあたりにあるときは・・・

月の光は、地平線の彼方までに及ぶ長さの大気を通ってやってきます。

大気に浮かぶものの色メガネ効果がとっても強くなるんですね。

これが地平線近くの月が赤く見える理由です。

191318

赤い月は大きい?その理由とは!?

さきほど、月が赤かった記憶を振り返ってました。

その時って月の大きさはどうだったでしょうか?

「月が落ちそうなくらい」とっても大きい気がしませんか?

moon-830031_1280大きい

実際の月が大きくなったのか?

といえばそんな事はありませんね^_^;

では、どうして「赤い月は大きい」という記憶になっているのでしょうか?

そこには2つの理由がありました。

理由1 目の錯覚

普段よく目にする月は空の上に昇っています。

月の周りにあるのは雲や星だけで、それは空の模様みたいなものです。

月の大きさをはかる対象にはなっていません

これが、月が地平線上にあるとどうでしょう。

月の大きさの比較対象は、私たちが大きさを知っているのもに変わるのです。

ビルやマンション、林や山などですね。

859faa3e33cd6824ba32ecf9cb16946a_m

すると天空にあるときには小さく見えた月が、ビックリするくらい大きくみえます。

赤い月って大きいなとなるわけです。

もともと大きな月が天空では小さく見えていただけ、と言ってもいいもかもしれません。

理由2 赤い月の形

地平線上の月はどんな形をしていても赤い色になります。

だって赤く見えるんですよ。

ですので、赤い三日月だってあるのです。

ところが細い月は赤くても印象に残りません

インパクトに欠けるので、視界に入っていてもスルーです。

それが満月だと迫力満点で「あ!月が大きい!」「月が赤い!」と記憶に残るわけです。

夏の月は赤い!その理由とは?

夏の月は、うっすらと赤いんです。

四季の中で夏の月が赤くなりやすい理由、これも2つありました。

074935

理由1 夏の湿度が生む赤い月

大気中に浮いているものの色メガネ効果は月を赤く見せます。

夏の空気はジメジメしていますね。

このジメジメの原因は水蒸気です。

逆に冬の太平洋側ではカラッ風が大気をクリアにします。

青白いくらいの色を見せてくれることもあるんですよ。

full-moon-873437_1280

理由2 高度が低い

夏の月空を低空飛行するんです。

冬の太陽が空に高く昇らないのと一緒です。

先にお話したように、地平線に近いほど月は赤い色になってきます。

それで、夏の月は赤く見えやすいんです。

ストロベリームーン

アメリカで古くから使われる言葉に、ストロベリームーンという表現があります。

これは6月のを指す言葉。

今の私たちは11月から3月にかけてスーパーに並ぶイチゴを食べています。

でも、イチゴはもともと初夏に旬をむかえる作物なんですよ。

夏至のある6月の赤い月をイチゴにたとえているんですね。

イチゴの月とは、なんか可愛いお月様ですね。

6065f5799b39e4d1dcb6cb3c71dfe130_s

さいごに

最近、赤い月にお願いごとをする地方があるということを聞きました。

ストロベリームーンにあやかってイチゴ大福をお供えしたら、願いが叶いやすいでしょうか(^o^)