健康 美容

アーモンドの効果!効能が知れば知るほどすごい!

近年

アーモンドで若返り効果

アーモンドでダイエット効果

と話題になっています。

でも、アーモンドってカロリーが高そう・・・

という心配の声もちらほら聞こえてきます。

アーモンドは約半分が脂肪でできています。

しかし!

その脂肪は太る脂肪ではありません

私たちの体を元気に健康に若返らせてくれる必要不可欠な脂肪なのです。

f3497832231e34332264a3eb082f8cb4_s

老若男女み~んなが元気になれるアーモンド

初めにお話しておきますね。

アーモンドは1日に20~23粒食べましょう。

一番効果が現れる量です。

一度に食べるのではなく、間食やおやつ代わりにして少しずつ食べましょう。

一番効果があるのは食事の30分~1時間前に食べることです。

アーモンドを毎日美味しく食べて健康に綺麗になりましょう

  • アーモンドのすごい効果と効能
  • アーモンド選びのコツ

の順に効果と効能をご紹介します。

スポンサーリンク

アーモンドのすごい効果と効能

アーモンドの効果は古くから世界で称賛されていました。

それもビックリ!

1世紀頃からギリシアでは、その薬効成分が記されています。

そして現代の科学で効果が解明されました。

オレイン酸の効能

悪玉コレステロールを撃退

アーモンドの半分は脂肪でできており、ほとんどが体に良い脂肪なのです。

それが体脂肪になりにくい一価不飽和脂肪酸の一種オレイン酸です。

オレイン酸の代表的な働きが悪玉コレステロールの撃退です。

悪玉コレステロールを減らすと

  • 心疾患
  • 動脈硬化
  • 高血圧

予防につながります。

オレイン酸のすごいところは、悪玉コレステロールは撃退し、善玉コレステロールを増やす効果があります。

そして腸内を柔らかくし、活発にする力があるため便秘解消の効果もあります。

fb029a1abc154da3fffd7f0f86aba38f_sオレイン酸

ビタミンEの効能

若返り

強い抗酸化作用があるビタミンE。

抗酸化作用とは、字の通り体を酸化(サビ)させない作用です。

体がサビると老化や動脈硬化を引き起こしてしまいます。

アーモンドに含まれているビタミンEを摂取することで

  • 老化現象
  • 動脈硬化

予防になります。

ということは!

ビタミンEには若返りアンチエイジング効果があるのです。

fb029a1abc154da3fffd7f0f86aba38f_sビタミンE2

ミネラルの効能

丈夫な骨と貧血予防

アーモンドにはミネラルが豊富に含まれています。

含まれている代表的なミネラルと効能をご紹介します。

カルシウム

骨や歯を構成するのに代表的なミネラルです。

心を安定させる機能や、動脈硬化・高血圧の予防になります。

カリウム

高血圧・脳卒中の予防になり

骨を丈夫にする効果があります。

マグネシウム

カルシウムと共に骨や歯を構成します。

糖の代謝を改善する働きがあるため、糖尿病の予防になります。

亜鉛

細胞分裂が活発になります。

胎児や子供の成長に重要です。

私たちの髪の毛も綺麗にしてくれます。

赤血球を作り出してくれます。

貧血予防になります。

fb029a1abc154da3fffd7f0f86aba38f_sミネラル

食物繊維の効能

便秘・肌荒れ解消

食物繊維は大きく分けて2種類あります。

水に溶ける水溶性食物繊維

水に溶けにくい不溶性食物繊維

アーモンドに含まれている食物繊維は不溶性食物繊維になります。

不溶性食物繊維は

腸を活発に動かし、便と混ざりカサを増やして排便を促し、便秘解消になります。

同時に腸内の発がん性物質や有害物質も体内から追い出してくれるため、肌荒れなどを予防してくれます。

fb029a1abc154da3fffd7f0f86aba38f_s食物繊維2

ポリフェノールの効能

若返り

アーモンドの薄皮はぜひ食べましょう!

薄皮には若返り効果抜群のポリフェノールが含まれています。

ビタミンEと同様、抗酸化作用があり

  • 老化現象
  • 動脈硬化

予防になります。

アンチエイジング効果で体が若返ります。

fb029a1abc154da3fffd7f0f86aba38f_sポリフェノール

アーモンド選びのコツ

スーパーマーケットやコンビニなどでも簡単に購入できます。

でも待って!

簡単に購入できるアーモンドのほとんどに塩分がついています。

なかには油が使われているものもあります。

そのようなアーモンドを食べても逆効果に。

塩分の取りすぎはいけませんし、油を使用することによりアーモンド自体が酸化してしまいます。

では、どのようなアーモンドを選べばいいのでしょう?

  • 素焼きアーモンド
  • 生アーモンド

おすすめです。

素焼きアーモンド生アーモンドについてお伝えしますね。

bfee526ed916360118edc23dc578edca_sおすすめ

素焼きアーモンド

塩や油などを使わずに素焼きにしたアーモンドです。

味に香ばしさが加わり、美味しく食べられます。

熱を加えると栄養がなくなってしまうんじゃないの?

いいえ!
そんなことはありません

オレイン酸は熱に強く酸化しづらいですし、不溶性食物繊維も加熱しても変わりません。

薄皮に含まれているポリフェノールも、素焼きでは一緒に美味しく食べられます。

ただビタミンEは加熱すると約50%に減少してしまいます。

しかし必要量を食べて、同じ効果がある薄皮を食べればアンチエイジングはきちんとできます。

そして加熱後に長期間保存していると、どうしても徐々に酸化していきます。

開封後はなるべく早く食べましょう

開封後は、酸化が進まないように密閉容器に入れて冷暗所で保管しましょう。

おすすめの素焼きアーモンドです。

小振りの品種ですが旨みが強く、製造後に工場直送アーモンドが送られてきます。

生アーモンド

がん予防に効果がある栄養が含まれています。

この栄養素は加熱すると失われてしまいます

もちろん上記に書いた栄養素もピュアに保たれています。

しかし、生アーモンドを食べるうえでは注意が必要なのです。

人体に有害な酵素抑制物質が含まれているのです。

酵素抑制物質とは

になるものに含まれている酵素抑制物質

アーモンドをはじめ生のナッツ類には含まれています。

種は発芽しますよね。

発芽するには、溜めている酵素をたくさん使います。

でも環境が伴わないと発芽しないように酵素抑制物質を出して抑制しています。

私たちが酵素抑制物質を食べてしまうと、体内の酵素を奪ってしまうのです。

ということで、酵素抑制物質をなくさないと食べられません。

酵素抑制物質をなくすには

  • 加熱する
  • 水に12時間浸す

この処理方法でなくすことができます。

そう!

素焼きアーモンドは加熱しているので、酵素抑制物質を心配する必要はありません。

水に12時間浸した場合、水に酵素抑制物質が溶け出しています

水は必ず捨てましょう

生アーモンドも軽く水洗いします。

水に浸した生アーモンドは、保存せずに早めに食べましょう

ミキサーに水を加えてかけ絞るとアーモンドミルクとしても楽しめますよ。

さらに!好みのフルーツと一緒にミキサーにかけると、美味しいスムージーになります。

7e01ea648e1083771c60c0b6c45d5773_s
131022

アーモンドの効能と効果は素晴らしいですよね。

アンチエイジング効果ということはシミやくすみ、シワにも効果があるということ!

もう手放せなくなりそうです。

素焼きアーモンド生アーモンド

賛否両論ありますが、どちらも良いところはたくさんありますので、好みの方を選びましょう

ズボラな私は、買ったらすぐに食べられる素焼きアーモンド派です。

美味しくて健康に笑顔になれるのが一番です!

みなさんも、ご自分にあったアーモンドで健康と若さを手に入れましょう。