健康 子育て 美容

ココアの効果がすごい!インフルエンザにも!

「ココアは健康にいい」

って結構聞きますが、実はインフルエンザの予防効果まであるんです!

先日、慶応大学などの研究チームがインフルエンザワクチンが、6カ月~11カ月の乳児と13歳~15歳の中学生には効果が低いと発表がありましたよね。

インフルエンザワクチンには賛否両論あると思いますが、多少なりとも効果があるのならと接種する方は多いと思います。

受験生に至っては、インフルエンザになんてなっていられないですよね。

インフルエンザの時期には風邪やノロウイルスなども同時に流行しています。

とにかく!体の内側から元気にしておかなければいけません。

ココアを飲んで体を元気にし、インフルエンザを予防しましょう。

  • インフルエンザへの効果
  • ココアの健康・美容効果効果
  • ココアの効果的飲み方

の順でお話します。

スポンサーリンク

インフルエンザへの効果

ココアにはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化する働きがあります。

NK細胞とは私たちの体の中を常にパトロールし、ウイルスやがん細胞を発見すると即座にやっつけてくれる役割をする細胞のことです。

ココアがNK細胞を活性化することで、インフルエンザウイルスの感染を抑制する効果があるのです。

NK064578

ココアの健康・美容効果効果

冷え性改善

ココアを飲むと手足などの血行が良くなります

冷え性改善に有名な生姜より温かさを長く持続できる実験結果がでています。

192096

リラックス効果

ココアの原料カカオにはポリフェノールが含まれていて、ストレスを和らげる効果があります。

また癒しの効果があるテオブロミンも含まれています。

cocoa-824086_1280

便秘を解消

ココアには食物繊維がたくさん含まれているので、便秘を改善してくれます。

その食物繊維はリグニンといって、腸の中に残ってしまった便を外に出してくれる優れもの。

リグニンは善玉菌を増やし、便の臭い成分も減ります。

貧血にも効果あり

ココアにはミネラルが豊富に含まれているのです。

ミネラルの中には鉄分が!

鉄分補給で貧血の方や、生理中の女性の力になってくれます。

美肌効果

先程もお話しましたが、ココアにはポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールには抗酸化作用があります。

老化の原因になる体のサビを消してくれるのです。

サビがなくなればアンチエイジング効果や、肌のシミやしみを抑止する美肌効果すになります。

165643ココア

ココアの効果的飲み方

ココアの効果的な飲み方と、選び方についてお話します。

いつ飲むと効果がある?

暖かいココアを飲むと寝ぼけている体全体が温まり動き出します

また、空腹時におやつ代わりに飲むのもおすすめです。

どれくらい飲むと効果があるの?

1日にコップ2杯を目安に飲みましょう。

カフェインも含まれているため、小さい子供や妊婦さんは1日1杯にしましょう。

033865cocoa

ココアの選び方

効果が有効なのは純ココア・ピュアココア

純ココア・ピュアココアとは何も混ざっていないピュアなココアのこと。


砂糖やミルクなどが含まれているココアもあります。

ココア自体の効果は変わりませんが、砂糖などが多く含まれているため、同じコップ1杯でもココア自体の量が減ってしまいます

さらに、カロリーも高くなってしまいます。

ココアをインフルエンザ予防や健康のために飲むのなら純ココア・ピュアココアを選びましょう

甘味がほしければ黒糖蜂蜜メープルシロップを。

ミルクの代わりには豆乳アーモンドミルクなどで作りましょう。

131022

インフルエンザに感染すると、本当につらいものですよね。

我が家も年少の息子と一緒にココアを飲もうと思います。

インフルエンザの他にも体に良いこと盛り沢山♪

健康な体を手に入れて寒い季節を乗り超えましょう。