信越 水族館

マリンピア日本海へGO!割引があるのか調べてみた

2016/11/17

新潟市の日本海沿いに位置するマリンピア日本海

近隣の方はもちろん、休日には県内外から多くの来館者で賑わいをみせます。

今回はマリンピア日本海を思いっきり楽しめる情報をお届けします。

  • 割引クーポンはある?
  • マリンピア日本海の楽しみ方
  • 歩いてすぐのジェラート屋さん

の順でご紹介します。

スポンサーリンク

割引クーポンはある?

マリンピア日本海の入館料

大人(高校生以上)1,500円
小人(小中学生)600円
幼児(4歳~)200円
3歳未満 無料

となっています。

173516

上記入館料を払う価値はあります!

・・・しかし割引クーポンってあるのかな?

と思い調べてみました。

確実に割引できる方法

JAF会員なら2割引に!

車をお持ちの方!
JAFの会員になっていませんか?

窓口でJAF会員証を提示すれば5名まで2割引で入館できます。

大人(高校生以上)1,500円→1,200円
小人(小中学生)600円→480円
幼児(4歳~)200円→160円

新潟市観光循環バス1日乗車券で2割引に!

バスを利用してマリンピア日本海に行くのなら、ぜひ新潟市観光循環バスを利用して、1日乗車券を購入しましょう。

新潟市観光循環バス1日乗車券料金
大人500円
子供250円

通常、新潟駅~マリンピア日本海のバス料金は
1回大人210円・こども110円となっています。

マリンピア日本海を含め、多くの観光施設が割引になるので大変お得です。

1日乗車券はかなりお得といえますよ。

窓口で新潟市観光循環バス1日乗車券を提示すれば2割引で入館できます。
当日のみ有効

大人(高校生以上)1,500円→1,200円
小人(小中学生)600円→480円
幼児(4歳~)200円→160円

あったらラッキーの割引できる方法

こちらは確実にではありませんが、割引クーポンを入手できる方法をご紹介します。

新潟市 市報にいがた掲載割引クーポン

新潟市が毎週日曜日、新聞と一緒に新潟市の各家庭に配る市報です。

市報には年3回程度、マリンピア日本海の割引クーポンが掲載されます。

新潟市民でなくても市報を手に入れることはできます。

市役所区役所図書館などに置いてあります。

また、新潟駅の観光案内所にもありました。

ただ年3回程度の掲載なので、新潟市民以外の方が探すのは難しいと思います。

こちらのクーポンも2割引になります。

大人(高校生以上)1,500円→1,200円
小人(小中学生)600円→480円
幼児(4歳~)200円→160円

市役所や区役所に置いてある割引クーポン

新潟市役所区役所に出向くと、マリンピア日本海の割引クーポンが結構な確率で置いてあります。

「ご自由にどうぞ」的な場所にあります。

ただ役所関係は土日祭日休みなのがネックです。

平日、役所に行くことが出来る方は、一度置いてあるか見に行ってみる価値はあります。

こちらのクーポンも2割引になります。

大人(高校生以上)1,500円→1,200円
小人(小中学生)600円→480円
幼児(4歳~)200円→160円

その他に割引できる方法は・・・

回数券を買う

マリンピア日本海では6枚つづりの回数券を販売しています。

料金大人7,500円・小人3,000円・幼児1,000円です。

計算すると1回大人1,250円・小人500円・幼児約167円になります。

一度に複数人で利用することも可能なので大人数で行く時におすすめです。

また使用期限がありませんので、近隣でまた足を運べる方には良いですね。

年間パスポートを買う

1年に3回以上行く予定があるなら年間パスポートの購入をおすすめします。

年間パスポートの料金
大人(高校生以上)3,500円
小人(小中学生)1,300円
幼児(4歳~)400円

と、3回足を運べば元を取れます。

新潟は冬の間、公園など屋外で遊ぶのは難しいです。

特に子供がいるご家庭は、雨の日や冬の屋内遊び場として年間パスポートでマリンピア日本海を利用する方が多いです。

マリンピア日本海の楽しみ方

日本海から徒歩1~2分に位置する水族館です。

マリンピア日本海といえばイルカショー日本海大水槽です。

イルカショーについては後ほどご紹介します。

日本海大水槽には、なんとトンネルが!

マリンピア日本海日本海大水槽トンネル

トンネルを通ると、頭上には魚たちが。

大きなエイが通ると、まるで飛んでいるかのようです。

自分も海の中にいるような不思議な感覚になりますよ。

マリンピア日本海日本海大水槽で泳ぐエイ

そして日本海大水槽のすぐそばには、子供たちに大人気のチンアナゴが可愛くお出迎えしてくれます。

マリンピア日本海チンアナゴ

新潟市にある水族館なので、日本海や信濃川に生息している魚たちや、米どころならではの田んぼまであります。

遠方から来られる方は、是非新潟を感じてみてください。

館内にあるアクアラボにて毎日のように学習会が開催されています。

子供たちの自由研究にもおすすめです。

ヒトデやナマコ、サメに直接触れるコーナーも人気ですよ。

マリンピア日本海直接触れるコーナー

1番の見どころ!イルカショー

マリンピア日本海といえばイルカショーです!

毎日4~5回のショーを可愛いイルカたちが楽しくダイナミックに披露してくれます。

マリンピア日本海イルカショーイルカジャンプ

わかりやすい解説付きでイルカの生態を学べます。

様々なジャンプはもちろん、ボールを使ったり鳴き声も聞けます。

毎回、手を挙げた中から2名ほどが選ばれ、イルカと握手ができるチャンスも!

マリンピア日本海イルカショーイルカと握手

楽しいパフォーマンス

日本海大水槽解説

大水槽前で水槽の中の生き物たちについて解説してくれます。
数は少ないですが、椅子に座ってゆっくり聞くことができます。

マリンサファリ給餌解説

マリンサファリでトドの給餌を見ることができます。
トドの大きさは迫力満点です。

ひれあし類解説

トドの給餌と同じマリンサファリの通路にてアザラシを間近に見ながら解説してくれます。
スレスレの位置で見ることができ、可愛さに引き込まれます。

マリンピア日本海ひれあし類解説

ペンギン解説

ペンギンゾーンにて、可愛いペンギンたちについて解説してくれます。
季節によってペンギン散歩道で身近で楽しむこともできます。

マリンピア日本海のショーやパフォーマンスの時間は、入館してすぐの所や数箇所に案内板があります。

開始時間が近づくとアナウンスもされますが、入館したら時間をチェックしてから楽しむことをおすすめします。

マリンピア日本海ショー案内掲示板

ゆっくり水族館を楽しんだ後は、小さい子供は遊びたくて体がウズウズしていると思います。

そんな子供たちのために、館内に海をイメージした遊具がありますよ。

マリンピア日本海子供遊具

マリンピア日本海情報

【営業時間】9:00~17:00(受付は閉館30分前まで)
夏期は延長あり

【休館日】年末年始・3月第1木金曜日
【駐車場】無料
【住所】新潟市中央区西船見町5932-445
【電話】025-222-7500

歩いてすぐのジェラート屋さん

マリンピア日本海からすぐの所に、とっても美味しいジェラート屋さんがあります。

新潟市ジェラートアイスジェラテリアポポロ遠目

日替わりメニューを毎日手作りしています。

入り口前の黒板に「本日のメニュー」が書かれています。

新潟市ジェラートアイスジェラテリアポポロ遠目

お店の前はテーブルと椅子があり、ゆっくりジェラートを味わえます。

冬にはストーブを用意してくれる優しいお店です。

夏場なら、近くの日本海を眺めながら食べるのもおすすめです。

ジェラートアイス

ジェラテリアポポロ

【営業時間】10:00~無くなり次第又は日没終了
【住所】新潟市中央区水道町1-5939-37
【電話】025-223-6676

・・・・・・・

マリンピア日本海に足を運んだ日が晴れていたら、是非!日本海の夕日を眺めていきましょう。

真っ赤で大きな夕日は、心に染みる壮大さがあります。