ダイエット 筋トレ

筋トレといっしょにダイエット!これで効果がバッチリ!

筋トレとダイエットを効果的に行う方法をお伝えします。

筋トレで筋肉を増強しながら体脂肪もダイエットで落とす」いちどに2つの効果を得るのです。

筋トレ有酸素運動をセットで行う、本気モードのダイエットです。

その分効果は十分

筋トレで磨かれた引き締まったボディをゲットです!

ちょっと気合をいれて行いましょう(≧▽≦)

スポンサーリンク

ノルアドレナリンで筋トレとダイエット!

ノルアドレナリンというホルモンが、筋トレとダイエットの相乗効果をもたらします。

でもノルアドレナリンという言葉、耳慣れたものではありませんね。

これは、よく聞くアドレナリンと同じような働きがあります。

ノルアドレナリンは筋トレすると体内に登場し、私たちの気合を十分にみなぎらせます。

そこにプラスして

脂肪を分解せよ!」という指示を体に与えるホルモンなのです。

このノルアドレナリンおかげで筋トレが終わる頃、体の脂肪はエネルギーとして使いやすい状態に。

体についた脂肪を燃焼するチャンスが到来なのです。

ƒvƒŠƒ“ƒg

このタイミングで有酸素運動を投入!

筋トレ後の有酸素運動は、効果の高いダイエットとなるのです。

有酸素運動とは、ジョギング水泳など持続して行う運動です。

筋トレ後の体でそのままジョギング、というのが一番スムーズでしょうか。

有酸素運動をする目安筋トレ20分後です。

トレーニングジムで筋トレされるのでしたら、ジム内の

  • エアロバイク(自転車)
  • ルームランナー
  • プール

を使える便利さがありますね。

筋トレ後に効果の高まるダイエット、これで終わりではありません。

さらに、同じホルモンでも成長ホルモンが次の章で登場するのです。

筋トレで分泌する成長ホルモンでさらにダイエット!

筋トレで分泌するホルモンで、さらにダイエットの効果をゲットです。

筋トレをして、すぐに分泌されるホルモンは、上で紹介したノルアドレナリン以外にもあります。

その一つが成長ホルモン

成長ホルモン筋肉作りを体に指示

筋肉が急速に作られていきます。

そして、成長ホルモンが体に指示することがもう一つ。

それは、筋トレで分泌された成長ホルモンが、脂肪の分解を体に促すということなんです。

この指示によって脂肪の分解が始まるタイミングも、ダイエットのチャンスとなります。

このダイエット効果がアップするタイミングは、筋トレの2時間後なんですよ。

気合十分の方は、この場面でもジョギングなどの有酸素運動を!

すると、またまた脂肪がしっかりと燃焼されて完璧ダイエットです。

004405ダイエット

筋トレダイエットの食事は?

筋トレとダイエットを積極的に重ね、効果を得る方法を紹介してきました。

その目的
引き締まった動ける体作り
をイメージしています。

この目的のためには、食事量を制限しすぎるのはオススメしません。

筋トレの後に取り込む栄養が少ないと、筋肉が作られていかないのです。

筋トレ後の体には、バランスの良い栄養を摂ってあげないとトレーニング効果が得られません。

  • 筋肉の材料としてのタンパク質
  • 筋トレで使ったエネルギー補給としての糖質(炭水化物の別名)
  • 筋肉作りの補助をするミネラルビタミン

といったような栄養素を摂りましょう。

281018

例えば、お米やパン、パスタ、イモ類などの糖質(炭水化物)を制限してもエネルギー不足

不足してしまったエネルギーは・・・筋肉を分解して補うことに!

元も子もありません。

ダイエットについても、バランスの良い食事が必要です。

極端に制限された食事では、体が疲弊してしまうのです。

するとダイエットを続けることは難しいですし、脂肪ではなく筋肉だけをそぎ落とすことに。

筋トレとダイエットを一緒に行うハードなトレーニングです。

トレーニング後に、健康的でバランスの良い食事を楽しむことが、ご褒美となるのではないでしょうか。

筋トレの栄養補給については、当ブログの

筋トレ!栄養のなかみとタイミングはズバリこれだ!

でも詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。