美容

首イボの治し方!ビックリ!簡単に消えました

気が付いたら首イボが無くなっていた!!

という私の実体験の馬油での首イボの治し方をご紹介します。

まず私が10代の頃、日焼けが流行っていました。

当時、流行に敏感だった私は日焼けサロンや海で焼きまくっていました。

美白ブーム世代の方が羨ましいです・・・(-_-メ)

結果、20代後半から顔にはシミ、全身にホクロ、そして首にはイボが!!!

反省しても後の祭り。

304500

一番目立つ顔のシミは産後に濃くなり、なんとかしよう!と馬油を塗り始めました。

シミ対策で馬油を米粒1~2個分を塗れた手に取り、顔に塗ります。

馬油はけっこう伸びるので、顔への塗り残りをに塗っていました。

そう、首イボに効くなんて知らずに、ただ余った分をもったいないから首に伸ばしていただけ。

数カ月経ったある日・・・。

なにげなく首を触ったらイボがない事に気が付き、驚いて鏡を見たら20個以上もあったであろう首イボがない!

303610首イボ

数ヵ所、小さいホクロのように残りましたが、ほぼ消えたのです。

そんな感じで悩みの一つだった首イボが、あっけなく消えた治し方を、まとめてご紹介します。

【関連記事】
馬油でシミを消す!シミとさようなら

スポンサーリンク

首イボの原因は?

首イボには大きく分けて2種類の原因があります。

まずはウイルス感染によるイボ。

そして年齢と共に増えるイボ

年齢と共に増えるイボは服との摩擦、に起きる首を洗う時紫外線によるダメージなどが原因で徐々に増えていきます。

ただ、中には皮膚癌の場合があります。

急に大きくなるなど不安なことがあったら皮膚科を受診しましょう。

首イボを治せる馬油とは?

字の通り馬の油です。

馬油人間の皮脂に近い性質があるため、角質層まで浸透してくれるのです。

角質層まで浸透した馬油は新陳代謝を高め古い角質などを押し出し除去してくれるのです。

そして抗酸化作用によって、老化の原因ともいわれる皮膚の酸化を防いでくれるのです。

さらに保湿効果も抜群!

シミやしわに効くとばかり思っていましたが、首イボの原因も紫外線や摩擦などのダメージからできているというと、首イボが馬油で治るわけです。


馬油による首イボの治し方

それでは馬油での首イボの治し方をご紹介します。

  1. 首と手を濡らす
  2. 手のひらに米粒1個分馬油を出す
  3. 首イボに馬油を塗り込む
  4. 余った馬油を首全体に塗る

簡単ですよね。

ちなみに私は首イボ目的ではなかったので、首全体に塗るだけでした。

それでも治ったので、ピンポイントで首イボに塗れば、首イボが治るペースは早まると思います。

首イボの治し方として馬油を塗るタイミング

入浴後の綺麗な肌に塗るのがおすすめです。

首イボ
131022

私の場合、10年以上悩んでいた首イボ。

皮膚科で治療しようかと悩んでいた時もありました。

でもドラッグストアなどで簡単に手に入る馬油で治るとは!

20個以上もあった首イボが無くなった首を見ると、少し若返ったように感じます。

ちなみに、首イボを治そうとして馬油を塗り始めたわけではないので、どれくらいで消えたかは不明ですが、首イボが無くなったことに気が付いたのは4カ月後くらいです。

【関連記事】
馬油でシミを消す!シミとさようなら