睡眠

二度寝の効果がスゴイ!この時体の中でおこっていることとは!?

2016/02/05

二度寝をすると、ちょっと損をした気分になりませんか?

ところがそれはでした!

二度寝の効果で、私たちの体や心に安らぎがもたらされていたんです♪

幸せを作るホルモンの効果をゲットできるんです。

さらに調べてみると
「二度寝をすると気分を良くする脳内物質もさらに分泌されている。」
ということまで、あるらしいではありませんか!!

これは、すぐにでも紹介しなければ(^^♪

ということで、二度寝の効果で実感できる幸せホルモンのお話から始めさせていただきます。

スポンサーリンク

二度寝の効果で幸せホルモンを実感!

二度寝の効果で実感できる幸せホルモンがあります。

それは、コルチゾールというホルモンなんです。

コルチゾールは、私たちが社会で受けるストレスを緩和してくれるんですよ。

ハッピーな気持ちにしてくれるんです。

実はこのコルチゾール、私たちが目覚める3時間ほど前からじわじわと分泌され始めます。

社会に出て活動するための準備が、起きる前から始まっているのです。

そして起床する1時間ほど前には最大の分泌量に♪

二度寝をしているホワホワ~んとしたなかにいる時間って最高ですよね。

せっかく体が準備してくれた幸せな気分です。

残念な気持ちになってしまったらそれがストレス。

体が用意してくれたハッピー感をしっかり味わってもいいんです♪

290926二度寝1

二度寝の時間は5分間でいこう!

二度寝の効果を味わうのは、5分間から最大で10分間程度がオススメです。

10分もたってしまったら、眠りが深くなってしまいますからね。

二度寝をスタートした5分から10分後には、もう一度目覚ましをかけておきましょう。

そこでスッキリと1日をスタートです!

ちなみにスムーズに布団から出る方法もあるんですよ。

それは布団のなかで体を少し動かすこと。

興味がありましたらこちらの記事で詳しくお話しています↓↓
朝に起きる方法はコレ!ムリなくスムーズですよ

幸せのホルモン「コルチゾール」は起床後も1~2時間くらいは分泌されるようにできています。

朝の爽快感ですね。

抗炎症作用(痛みの緩和)まであるんですよ。

体のもたらす二度寝の効果ですので、積極的に持続させましょう!

ちなみに、コルチゾールは就寝時間の1~2時間前からも出ています

朝の分泌量にはかないませんが
「一日お疲れ様、よく頑張ったね。」
と体が私たちに言ってくれているような気がします。

340699よる2

二度寝の効果で楽しくなる脳内物質も!

二度寝の効果はコルチゾールによる幸せ感だけではありませんでした。

エンドルフィンというホルモン(脳内物質)も出てくるんですよ。

エンドルフィンは、気分の良い時に分泌されます。

愛情を注ぐ時のやさしい気持ちゆったりした音楽を聞いた時のリラックス感といったものです。

コルチゾールのもたらす幸せ感がエンドルフィンを呼ぶんでしょうね。

290926二度寝3

それと、ジョギングとかスポーツをした後って気持ちいいですね。

そのときもエンドルフィンが分泌されているんですよ。

スポーツの時に体にかかるストレスを、エンドルフィンの効果で爽快感に変えてくれるんです。

エンドルフィンは、身心にストレスがかかる時にも分泌されているんですね。

社会でのストレスも、へっちゃらにしてくれます。

318227走る2
131022

二度寝って幸せな気分になれてお得ですね(^o^)

「二度寝を楽しむ」

ふんわりした気持ちを持っていれば、二度寝のハッピー効果が倍増です♪