健康 美容

ユーグレナの効果!栄養素がハンパない!

ユーグレナをご存知ですか?

ユーグレナとはミドリムシのこと。

ミドリムシを学名でユーグレナと言います。

近年、話題になっているユーグレナ。

何がすごいって!59種類もの栄養素を持っているのです。

そこまでの栄養素があれば、体に良い効果があるに決まっています。

健康美容ダイエットにも効果あり!

ユーグレナの効果と栄養についてご紹介します。

スポンサーリンク

ユーグレナってなに?

学名ユーグレナと呼ばれるミドリムシ

まず誤解してはいけないのが

ミドリムシは虫ではありません!

の一種でワカメや昆布の仲間です。

ユーグレナは淡水で育ち、体長0.05㎜という髪の毛の太さ(約0.07㎜)よりも小さい藻の一種です。

約5億年前に誕生し、1660年代に発見されました。

動物と植物両方の性質を持った中間的な存在なのです。

動物の性質・・・細胞を変形させながら移動ができる

植物の性質・・・光合成によって栄養素を作り出すことができる

動物と植物両方の性質を持っているのは、非常に珍しいんですよ。

plant_midorimushi

59種類もの栄養素

なぜ、他よりも多い59種類もの栄養素があるかというと・・・

動物と植物の両方の栄養素を持ち合わせているからなんです。

ユーグレナで栄養不足を補え、栄養バランスも整えることができます。

アミノ酸【18種類】

アスパラギン酸・フェニルアラニン
アラニン・アルギニン・スレオニン
グリシン・イソロイシン・シスチン
グルタミン酸・セリン・ヒスチジン
チロシン・トリプトファン・バリン
プロリン・メチオニン
リジン・ロイシン

ビタミン類【14種類】

α-カロテン・β-カロテン・葉酸
ナイアシン・パントテン酸
ビオチン・ビタミンB1
ビタミンB2・ビタミンB6
ビタミンB12・ビタミンC
ビタミンD・ビタミンE
ビタミンK1

ミネラル類【9種類】

亜鉛・カリウム・カルシウム・鉄
銅・ナトリウム・マグネシウム
マンガン・リン

不飽和脂肪酸【11種類】

DHA・EPA・アラキドン酸
エイコサジエン酸・オレイン酸
ジホモγ-リノレン酸・リノール酸
ドコサテトラエン酸・リノレン酸
ドコサペンタエン酸
パルミトレイン酸

その他【7種類】

GABA・クロロフィル・ルテイン
スペルミジン・ゼアキサンチン
パラミロン(β-グルカン)
プトレッシン

ユーグレナは消化吸収率が高い

一般的な植物には細胞壁があります。

この細胞壁、人間の体では分解することができないため、栄養素の消化吸収率が低くなってしまうのです。

それに比べ、ユーグレナには細胞壁がありません

細胞膜でしか覆われていないため、消化吸収率がなんと約93%と高いのです。

59種類もの栄養素が一度に摂れ、約93%も吸収できます。

動物と植物両方の性質を持った良いところです。

139351

ユーグレナの効果

59種類の栄養素を持つユーグレナ。

どのような効果があるのでしょうか。

抗酸化作用の効果

β-カロテン・ビタミンC・ビタミンEなどが体内の錆びを排出してくれます。
体は錆びてくると、癌などの生活習慣病老化現象につながります。

抗酸化作用により、病気やシミ、しわなどから守ってくれます。

パラミロンの効果

ユーグレナの中でパラミロンという栄養素があります。

パラミロンにはデトックス効果があり、脂肪やコレステロール、腸の中の滞留便を吸着して体外に排出してくれます。

ダイエットはもちろん、体内の悪いものが排出され、ユーグレナの豊富な栄養素が体に行き渡るため、肌荒れや吹き出物が予防でき、美肌効果につながります。

354019ぴか
131022

ミドリムシと聞いて、初めは虫と勘違いしてしまっていました^_^;

ユーグレナの栄養素は他の食物より高く、吸収率がすごいです。

栄養素の効果は抜群です!