健康 子育て 花粉症

口呼吸を改善する!子供もできるお手軽たいそう

2016/02/27

口呼吸から鼻呼吸に改善するには、子供でも簡単にできる体操を毎日するだけです。

我が家の4歳児でも、楽しんで体操ができます。

それは、口を動かす体操です。

後半に動画をアップしています。

これなら誰でもできますよ。

口呼吸を改善すれば病気になるリスクが減るのです。

そして子供なら、歯並びも良くなります。

それでは

  • 口呼吸を改善したらこんなに良いことが!
  • 子供でも簡単!口呼吸の改善体操

をご紹介します。

スポンサーリンク

口呼吸を改善したらこんなに良いことが!

口呼吸の人は、風邪やインフルエンザになりやすいんですよ。

口呼吸から鼻呼吸に改善すると、良いことがいっぱいあるんです。

どんな良いことがあるのか見ていきましょう。

歯並び

これは乳歯から永久歯に生え変わる子供たちの歯並びです。

歯を閉じている時、舌の先端は前歯に付いています

口呼吸の場合、唇が開いていますよね。

そうすると生え変わりの永久歯を、舌がどんどん押し出して、出っ歯になる原因に。

鼻呼吸に改善できると、唇が閉じているので舌が歯を押し出すことがなくなり、綺麗な歯並びになる1つの要因になります。

188222い~

口内の健康

口呼吸の場合、常に口が開いている状態になるので、口内が乾燥してしまいます。

口内が乾燥している状態でいると、細菌が繁殖しやすい環境に。

虫歯や歯周病、口臭の原因に繋がります。

鼻呼吸に改善できれば、口内が潤い続けることで口内環境を健康に導いてくれます。

アトピー・花粉症・喘息の改善 風邪・インフルエンザの予防

口呼吸の場合、喉に直に病原菌や細菌・ウイルス、ハウスダストや花粉が付着してしまいます。

そうなると、すぐに体内に入り込み、悪さをされるのです。

鼻呼吸に改善できると、本来の体の強さを発揮できるのです。

鼻から入った病原菌や細菌・ウイルス、ハウスダストや花粉たちは、鼻毛や鼻の奥で粘液につかまり、鼻水や痰の中に閉じ込められて、体内から排出されていきます。

177850口呼吸

子供でも簡単!口呼吸の改善体操

口呼吸を改善する方法とは

あいうべ体操

という口の体操です。

あいうべ体操のやり方

やり方は簡単です。

あ・い・う
と口をゆっくり大きく開けます。


のところで、舌をあっかんべえの時のように下向きに最大限に出します。

痛みをともなう場合は、痛くない程度に調整してください。

1セット10回
1日3セット

合計30回行うようにしましょう。

354608

子供も楽しくできる動画です。
みんなで楽しみながらあいうべ体操をしましょう。

動画は、あいうべ体操を11回行っています。
1回めは、練習用です。

・・・・・・・

あ・い・う
顔の筋肉


舌の筋肉を鍛えます。

あいうべ体操を行う時は、声を出しても出さなくても、やりやすい方でいいです。

筋肉を鍛えるとダラ~ンと開いていた口が閉じ、鼻呼吸に自然に変化していきます。

131022

小学校で数年間実施したところ、インフルエンザや風邪になる子供たちが減り、学級閉鎖がなくなったそうです。

健康のためはもちろん、口呼吸はだらしなく見えてしまいます。

簡単なあいうべ体操で鼻呼吸になりましょう。