情報

醤油の賞味期限!開封後はコレでOK!

醤油の賞味期限についてと開封後の保存方法をご紹介します。

一応・・・主婦なので料理はしています。

料理をするうえで、醤油は欠かせません。

煮物や炒め物の味付け、食べる時にかけたり。

日本人が大好きな味ですよね。

我が家は、1リットルのペットボトル入り醤油を買い、約1カ月半で使い切るペースです。

数年前から「」醤油など、常に美味しさを保てる醤油などがスーパーに行くと売られているようになりました。

レストランなどでたまに置いてあるので、使ってみると、とても美味しいですよね。

ということは
ペットボトル入りの醤油は、開封後そのままでは味が落ちているということ。

鮮度が悪くなっていくのです。

  • 醤油は開封後の賞味期限はどれくらい?
  • 開封後の美味しさを保つ保存方法は?

でご紹介します。

スポンサーリンク

醤油は開封後の賞味期限はどれくらい?

醤油の賞味期限について、初めに未開封、次に開封後についてお話します。

未開封の賞味期限

未開封のものだと、賞味期限は表示されている期間になります。

しかし、賞味期限とは「美味しく食べられる期限」のこと。

未開封の醤油の場合は、それまでの保存方法にもよりますが、賞味期限を多少過ぎても食べられます。

念のため、煮物や炒め物など火を通す使い方にしましょう。

何かおかしい!?と感じたら、食べずに処分してくださいね。

206239

開封後の賞味期限

開封後は、表示されている賞味期限とは異なります

数カ月後の表示だったとしても早めに使い切りましょう

醤油はフタを開封した瞬間から、空気に触れることになります。

醤油が空気に触れることで酸化が始まり、醤油の色が黒く濃くなっていきます。

同時に風味も落ちてしまい、品質が下がるのです。

また空気中に存在している菌が入り込み、カビが生えてしまうこともあります。

このカビは食べても問題はないようですが、品質が低下します。

このようなことから、開封後の賞味期限は1カ月前後で食べきりましょう。

開封後の美味しさを保つ保存方法は?

醤油の開封後は、保存の方法で美味しさが変わってしまいます

なるべくなら、開封後も美味しくいただきたいですよね。

醤油は酸化カビ、そしてによって品質が低下してしまいます。

  • 空気との出会いで酸化
  • 空気中の菌によってカビが発生
  • 温かい温度で味・色・風味が劣化

するのです。

上記を避ける保存を心がければ、開封後の美味しさを保つことができるのです。

a44eaee9f24b9ebfc96012a634674149_m

開封後の醤油を美味しく保存しよう

品質を保つには

  • 冷蔵庫
  • ガラスの密封容器

小分けに保存します。

熱に弱い醤油は、直射日光も苦手。

涼しく日の当たらない冷蔵庫にしまいましょう。

そして空気に触れさせないためにも、小分けにします。

密封できるガラス容器を煮沸消毒してから醤油を入れましょう。

ガラス容器は、開封時に醤油が空気に触れる面積が少なくなるように、縦長タイプがおすすめです。


a9204dd92844a17b350d706c3ab850e5_l瓶
131022

普段、何気なく使っていた醤油。

開封後の賞味期限保存方法を行うことで、美味しさを保てることがわかりました。

毎日の食卓に欠かせない醤油ですので、美味しくいただきましょう。