健康 花粉症

風邪や花粉症の時の「鼻づまり」解消方法はコレ!

風邪や花粉症の時になる鼻づまり

・・・息が吸えなくて苦しいですよね。

で息をしてみるものの、ストレスがたまって、夜は眠れません。

082243

風邪や花粉症などで鼻づまりがあれば、少しでも早く解消したいですね。

早速、鼻づまりを解消する方法をみていきましょう。

スポンサーリンク

風邪や花粉症の時の「鼻づまり」解消法

鼻づまりを解消する方法は、いくつかあります。

まずは、ひとつずつ試してみて、ご自身に合った解消法をみつけてくださいね。

風邪や花粉症の時の、辛い鼻づまりをスッキリしましょう。

ツボを押す

鼻づまりを解消する迎香(げいこう)というツボが小鼻の横にあります。

長くゆっくり押すのがコツです。

・・・・・・・

鼻を温める

濡れタオルを用意してください。

電子レンジで、濡れタオルをヤケドしない程度に温めたら、そのまま鼻を包んでみましょう。

温まった鼻は、粘膜の血流が増加し、少しの間だけでも鼻づまりの解消ができます。

軽い運動をする

124190

頭痛や腹痛などを伴っていない場合は、有酸素運動が有効です。

風邪のひきはじめ程度なら、ジョギングやウォーキングがおススメです。

体の中から温めることで鼻づまりが解消します。

ハードに動きすぎると回復する体力を使い切ってしまって逆効果ですので、軽く汗がにじむ程度がベストです。

息を止めて鼻をつまむ

無理やりな方法で、軽い酸欠状態を作る方法です。

体はどうしても酸素が欲しいので、鼻粘膜の充血をなくして鼻づまりを解消するのです。

1.深呼吸する
2.息を吐き切る
3.息を止め、鼻をつまむ
4.そのまま顔を上下に動かし天井と床を交互に見る
(片道2秒のゆっくりさで)
5.4を息の続くまで行う

タマネギの臭いを嗅ぐ

093126

タマネギを鼻の近くに持ってきて、鼻で深呼吸します。

タマネギは、硫化アリルという成分を持っているのですが、それが鼻の炎症を解消してくれるのです!

この方法なら、枕元にタマネギを置いておけば、夜眠っている間も効果が続きますね。

硫化リアルは喉も殺菌してくれるので、両方の粘膜の、炎症を抑えることができます。

鼻うがい

1.煮沸して雑菌をなくしたお湯をつくる
2.器で冷やしたぬるま湯に、食塩を入れて0.9%の食塩水にする 
(1リットルのお湯なら9グラムの食塩)
3.前かがみの状態で片方の鼻から食塩水を吸い込んで、逆の鼻から出す

注意

食塩水が鼻の中にある時に、頭を大きく動かしたり、唾を飲み込むと中耳炎になるリスクがあります。

鼻うがいが終わった時に勢いよく鼻をかむと、これも中耳炎になるリスクがあるので、鼻はやさしく水を拭き取りましょう。

氷をなめる

氷の冷たさを鼻の中の炎症が起きている部分に伝え、炎症を和らげることで、鼻づまりを解消します。

炎症を起こした鼻腔の腫れをとり、鼻呼吸の気道を確保します。

081374
●〇●〇●〇●

風邪や花粉症の時の症状が和らぎ、少しでも快適に過ごせるように試してみてくださいね。