バスケットボール

バスケのフォワードの動き方はコレ!

2016/10/26

バスケのフォワードの動き方についてお話します。

バスケのフォワードは、2つのポジションに分けられています。

まずアウトサイドのプレーが多くガードに近いスモールフォワード

そしてインサイドのプレーが多くセンターに近いパワーフォワードです。

では、この2つのポジションの動き方は一体どんなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

バスケのスモールフォワード!動き方は?

スモールフォワードのポジションは、ゴールから45度のミドルポジション

バスケの試合で、スモールフォワードには点を取る動き方が求められます。

スモールフォワードは、常に

「ゴールするぞ!」

という積極的な気持ちが必要なのです。

ですので、チームのエースはフォワードのことが多いのです。

漠然とパスを受けてはいけません。

目的が点数を取ることですので、ボールをもらうのはシュートが打てる位置を狙います。

相手ディフェンスのプレッシャーが強い時には、味方のスクリーンを使ってシュート圏内でボールを持ちましょう

シュート圏内でボールを持ったスモールフォワードは、相手チームの脅威です。

スクリーンとは、味方選手をフリーにするための壁を作ることです。

341529

シュート練習をしっかりと

バスケの試合で、スモールフォワードはエースの動き方をします。

そのために、シュート練習をしっかりと行いましょう。

シュートが入るスモールフォワードにマッチアップするディフェンスは大変です。

ロングレンジ、ミドルレンジのシュートを防ぐために、間合いを縮めて守らなければいけません。

すると、ドリブルでの切り込みがしやすくなるのです。

258790

スモールフォワードの動き方はバスケのオールラウンダー

スモールフォワードは、バスケのオールラウンダーとしての動き方が求められます。

  • 速攻の先頭を走ってシュートを決める
  • アウトサイドのシュート力
  • インサイドに切り込んでシュートを決めきるスピード
  • インサイドでボールをもらって決めるパワー
  • リバウンドも積極的に
  • 自分が攻め込むことでできたフリーの選手へのパス

このようなプレーは、まさにエースの動きですね。

バスケのパワーフォワード!動き方は?

バスケのパワーフォワードのポジションは、長方形のライン(3秒ルールの制限区域)の少し外側です。

場面によっては、ミドルレンジからの切り込みも。

切り込みといってもパワーで押し込んでいくというイメージです。

バスケの試合で、パワーフォワードには当たり負けしない動き方が求められます。

パワーフォワードに求められるリバウンドにも強い体と意志が必要です。

パワーフォワードには

「リバウンドをもぎ取る!」

という情熱が必要なのです。

ゴール近くの押し合いの場面が多いので、強い体作りも必要です。

201847

ブロックアウトでリバウンド

パワーフォワードの動き方で大事なのがブロックアウトです。

ブロックアウトとは、ディフェンス時に相手のオフェンスがリバウンドに入ってこれないように壁となることです。

敵のプレッシャーに負けない強い気持ちが大事です。

バスケのリバウンドは、執念で取るものなのです。

0bbbbc3ab3f3bf9db7bb7476ed746c84_s

スモールフォワードとのスクリーンプレー

パワーフォワードのポジショニングは、3秒ルールの制限区域の少し外が多いですね。

するとパワーフォワードのかけたスクリーンは、味方が即シュートを打てるチャンスを作ることが多いのです。

スクリーンをかける相手として有効なのはスモールフォワードの選手です。

なぜならスモールフォワードの選手はオールマイティな動き方をするバスケの点取り屋だからです。

外角からシュートが打て、インサイドにも力を持っているプレーヤーです。

この場合チームオフェンスとしては、左右どちらかのサイドで2on2を作りましょう。

ガードとセンターは逆サイドによけ、スペースを作ります。

フォワードの2人はスクリーンを使い合い、それぞれの得点能力を発揮しましょう。

NBAの一流プレイをWOWOWで観て学ぼう!

バナー原稿imp

580153-compressor

【関連記事】

バスケのフォワードについてお役立ち情報を集めました。

バスケのドライブのコツ!どうやったら切り込んで行けるの?

バスケのマンツーマン!攻め方はコレがいいんです

バスケ!各ポジションの役割を知ってプレーしよう!

バスケのガードのボール運びはコレ!

バスケのセンターの動き方ってどうするの?解説しましょう