バスケットボール

バスケの初心者の練習!ボールを体の一部にするのです

2016/10/28

バスケの初心者の方にオススメの練習法を紹介します。

バスケに限らず初心者の上達は、効率の良い練習とその競技を好きになること。

紹介する練習方法でバスケを楽しんで初心者卒業!

ここでは

  • ボールハンドリングの練習
  • ドリブルの練習
  • パスの練習
  • シュートの練習

という流れでバスケの初心者からできる練習法を紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

バスケの初心者の練習はボールハンドリングから!

まずはボールハンドリングの練習からです。

なぜバスケの初心者の練習で一番最初にお話するのがボールハンドリングなのか?

それはボールハンドリングを日常のものとすることで、バスケのボールと一体になれるからです。

バスケのボールが手になじんでいれば

  • シュート
  • ドルブル
  • パス

といったプレーもスムーズになるからです。

全ての動きをボールを見ないで行いましょう。

136513初心者

ボールハンドリングの練習でボールと一体化しましょう

バスケの練習の合間などで、とにかくボールにふれましょう(遊びましょう)。

  • 股の下でボールを8の字にまわす
  • 股の間で両手持ちしたボールをパッと離して逆の手でキャッチ
  • 股の前で両手持ちしたボールをパッと離して股の後ろでキャッチ
  • 体の正面持ったボールを頭上に投げて背中側でキャッチ
  • 体のまわり(頭・腰・ヒザ)でボール回転

バスケ初心者のドリブル練習は?

次はドリブルの練習です。

上で紹介したボールハンドリングの進化形とも言えます。

やはりボールを見ないでドリブルすることで、バスケの初心者を越えていきましょう!

001238初心者

ドリブルの基本姿勢

バスケのドリブルの基本姿勢はこちらです。

  • 顔を上げる
  • 顔を上げて周囲の状況を把握し、バスケのゴールも視界に入れましょう。

  • 重心を落とす
  • 腰を落として足はかるく開いておけば、体の移動が俊敏にできます。

  • 片手でボールをガード
  • 片手でボールをディフェンスからガード。

  • 強いドリブルを!
  • 強く手に「くっつく」感じがあると、ボールコントロールがしやすくなります。

バスケのドリブル練習をしてみましょう!

バスケのドリブル練習をしてみましょう。

まず、このようなものから。

  • 高さを変えてドリブルする
  • 前後左右にVの字ドリブル

前後左右にドリブルしてみましょう。

更にスキルアップのドリブル練習を!

  • 股下でドリブル
  • ボール2個でドリブルして慣れたら前にも進んでみる

この練習でさらにスキルアップです♪

動いてドリブルをしてみましょう!

バスケの初心者の方も、コートをしっかり使って練習してみましょう。

①サークルを使ったドリブル練習

バスケのコートには3つのサークルがありますね。

エンドラインからドリブルをスタートしてフリースローサークルからセンターサークル、奥のフリースローサークルを1周ずつしましょう。

タイムを計って時間が短くなるのに比例して、ドリブルが上手くなるのです。

②ディフェンス付きのジグザグドリブル

バスケのコートの端から端までジグザグにドリブルの練習をしましょう。

右に少しドリブルしたら切り返して左に進み、また右に切り返す・・・といった感じです。

慣れてきたらディフェンスをつけて行い、実戦に近づけていきましょう。

バスケの初心者はチェストパスの練習から!

バスケの初心者はまず、パスの基本となるチェストパスの練習をしましょう。

チェストパスの基本姿勢はこちらです。

  • パス相手をしっかり見る
  • 重心は低く
  • パスの方向に手、足先をまっすぐ向ける
  • 手の「腹」は使わずに10本の指でパスする
  • ヒジを張りすぎない
  • バックスピンをかけて、取りやすく安定した軌道を

034880初心者

走りながらパスする練習

2人1組でバスケットのコートの端から端までパスを出しあいながら走りましょう

ドリブルは無しで行い、2人で平行に走ります。

パス相手の前方にパスを出すと動きがスムーズになります。

ディフェンス付きでパス練習を!

パスをする相手との間にディフェンスを1人おいてパスを出す練習をしてみましょう。

するとチェストパスという基本だけだと、なかなかパスが通らないということが実感できるはずです。

チェストパスの次のステップ

  • ワンハンドパス
  • オーバーヘッドパス
  • バウンズパス

です。

詳しくはこちらです↓
バスケのパスの種類はコレ!この4つができればOK

バスケの初心者のシュート練習はこちら!

バスケの初心者の練習、いよいよ最後はシュートです。

初めは体がガチガチでシュートが全然入らないかもしれません。

でも大丈夫

初めは全身の力の使い方がわからないだけなのです。

リングに近いゴール下でシュートを何度も打ちましょう。

だんだんとボールへの力の伝え方が分かってきて、シュートが入るようになりますよ♪

バスケのゴール下でシュートが入るようになったら、少しずつ遠くからシュート練習してみましょう。

212775初心者

バスケのシュートフォームのコツは?

バスケのシュートフォームのコツはこちらです。

  • 足のスタンスは肩幅程度
  • 脇を絞ってヒジも開きすぎない
  • 手の平の「腹」の部分はボールに触らない
  • バックスピンをかけてシュート!
  • シュート後の手はリングに向ける
  • 足先もリングに向ける
  • ジャンプシュート後は元の位置に着地するのが基本
  • ジャンプシュートはジャンプの頂点でボールをリリース
  • 力を抜いてシュート
  • 力を抜いてシュートが打てるように体全体の筋トレ実施

このようなことを意識して、バスケの初心者の方も練習してみましょう。

NBAの一流プレイをWOWOWで観て学ぼう!

バナー原稿imp

580153-compressor

【合わせて読みたい記事】

バスケ!各ポジションの役割を知ってプレーしよう!

バスケのシュートのコツ!基礎をしっかり解説します

バスケのドリブルの技を徹底解説!6つの技ができればOK

バスケのパスの種類はコレ!この4つができればOK

バスケのディフェンスのコツ!いろんなことを一発チェック!