美容

目の下のクマを消す!3つのタイプ別方法

多くの人が悩んでいる目の下のクマ

特に女性は3割近くが悩んでいるといわれています。

105775

化粧で隠すのも一つの方法ですが、ここではご自分の目の下のクマを理解し、消す方法をご紹介します。

ケアをすればクマは消すことができますよ。

目の下のクマには、3つのタイプがあります。

青いクマ・・・血行不良
茶色クマ・・・色素の沈着や角質の厚み
黒いクマ・・・加齢

タイプ別に原因とケア方法が違います。

どのタイプに当てはまるかを知り、合ったケアを行いましょう。

スポンサーリンク

タイプ1 青いクマ

青いクマの原因

一般的な目の下のクマが、青いクマです。

色白で皮膚が薄いと、10代の若いうちから目立ち始める方もいます。

血行不良により、血流が悪くなることが原因です。

血行不良の原因
・不規則な生活や寝不足などの生活習慣
・ストレスや疲労
・眼精疲労やドライアイ
・体調不良や体の冷え・肩こり

青いクマを消す方法

青いクマを消すには、血行を良くすることが一番です。

目の周りの血行促進マッサージ
血行を良くするにはマッサージが有効です。

・・・・・・・

目の周り以外にも肩こりがある方は、ストレッチをお風呂上がりなどにすると、体全体の血行促進になります。

体を冷やす飲み物や食べ物を避ける
・冷たい飲み物を飲んでいる方は、温かい飲み物か常温の飲み物に変える
・生野菜を多くとっている方は、蒸したり茹でるなどして温野菜に変える
などの工夫をしてみましょう。

睡眠を取る
睡眠不足の方は、しっかり睡眠をとりましょう。
なかなか睡眠をとる時間のない方も、忙しい合間に1分間でも目を休ませるなど、少しでも目の疲れを取る時間を作ってみてください。

タイプ2 茶色クマ

茶色クマの原因

茶色クマは色素の沈着や角質が厚くなることが主な原因です。

色素沈着などの原因
・紫外線によるシミ
・目をこする摩擦
・洗顔による摩擦
・メイクによる刺激や化粧によるかぶれ
・落としきれなかったマスカラ
・湿疹などの痒み

茶色クマを消す方法

茶色クマを消すには、まずはターンオーバーを整えましょう。

美白対策が重要になります。

UVケア
紫外線が強い季節はもちろんですが、一年中UVケアは必要です。
これ以上色素沈着が起こらないように予防しましょう。

クレンジング
メイクの洗い残しは色素沈着を起こします。
アイメーク専用のメイク落としを使うなどして、しっかりと落としましょう。
メイク落としや洗顔では、お肌を擦らないように洗いましょう。

美白ケア
基礎化粧品は美白成分が配合されたものがおススメです。

ビタミンC
メラニンの生成を抑えてくれる働きのあるビタミンCの摂取しましょう。

097532

タイプ3 黒いクマ

黒いクマの原因

加齢に伴う皮膚のたるみにる影や皮膚のへこみが原因です。

また、むくむことにより、影ができて黒いクマになる場合もあります。

たるみやへこみの原因
・むくみ
・下まぶたの皮膚が加齢により薄くなることによるたるみ
・コラーゲンが減少したことによる皮膚のたるみ
・目の下を支えている筋肉がゆるむことにより出来るへこみ

黒いクマを消す方法

黒いクマを消すには、「たるみ」や「むくみ」をとることが重要になります。

アンチエイジング
たるみやしわに有効な基礎化粧品を使いましょう。

エクササイズ
目の下のたるみに有効なエクササイズをとりいれましょう。

・・・・・・・