ダイエット 便秘 健康

白湯の効果が便秘解消やダイエットに!作り方も説明!

2015/05/18

白湯(さゆ)とは、沸騰させたお湯を冷ましたものです。

白湯は、アーユルヴェーダという世界最古の医学で、その歴史は5000年もあります。

インドやスリランカの、伝統医学のなかで使われています。

のちの中国やギリシア、イスラムの医学にも影響を与えました。

白湯は、デトックス効果があり、ダイエットや便秘、むくみに効果的です。

デトックスされると体は、健康になり、お肌の状態も良くなりますよ。

それでは、遠く昔の人々の知恵をかりてみましょう。

スポンサーリンク

白湯を作ってみましょう

まず初めに、ダイエットや便秘に効果のある白湯の作り方についてお話しますね。

作り方は簡単ですよ。

7aaa1471b933f1c5f96cea074d459fe1_s

用意するもの


やかん
ポット

水はしっかり沸騰させるので、水道水でも安心して飲めます。

白湯の作り方

やかんに水を入れ、換気扇を回しながら火にかけて沸騰させます。

沸騰したら蓋を取り、中火にして10分間ボコボコ沸騰させ続け、飲める温度まで冷ませば出来上がりです。

水に火の力を入れ、蓋を取ることで風のエネルギーも取り込めるという考えがアーユルヴェーダにあります。

気功法と通じるものが、あるのかもしれませんね。

朝飲む分はコップに入れて、すすれるくらいまで冷まして飲みましょう。

残りは昼食、夕食分にポットに入れておくと便利です。

白湯の飲み方と効果

白湯を飲むと、デトックス効果で便秘が解消され、ダイエット効果で体の調子を良くしてくれます。

yunomi-540x360

白湯の飲み方

すすれる程度の温度(50℃くらい)をコップ1杯150ml程度飲みます。

まずは朝、起き抜けに体にゆっくり入れてあげることがおススメです。

5分~10分かけて、ゆっくりとすすって飲みましょう。

まだ眠っている内臓をやさしく温めて、血流を良くして目覚めさせてあげるのです。

白湯で便秘解消

内蔵で血流が動き出し、温まってきた体はスッキリとした寝覚めを迎えることができます。

すると体は、体中に溜まってしまった毒素や老廃物を、リンパ線や内臓を使って外に運び出してくれます

これはデトックス効果があり、便秘の解消にもつながります。

白湯を飲むことにより内蔵が温まることでも、胃腸が活発に動きだすことで便秘解消になります。

白湯でダイエット効果

血流も良くなり、食事で摂った栄養素が足先などの心臓から遠いところまで届きやすくなります。

それがむくみの解消や新陳代謝の活発化につながっていきますので、ダイエットに効果があります。

体温が低いと代謝がしっかりとできません。

どんなダイエットを繰り返しても失敗してしまうのです。

なので、冷え性や低体温を改善できる白湯を飲むと、ダイエット効果があるのです。

teatime2L

白湯を飲むタイミング

ダイエット効果や便秘、むくみ解消など・・・

これだけの良いこと尽くめですので、飲むのは朝だけではもったいないですよね。

健康のために他の時間にも飲みたいものですが、どういうタイミングが良いのでしょうか。

それは、昼食と夕食の時です。

消化を助けてくれるんですよ。

朝⇒睡眠中に体が作った老廃物を流す+体を温めて一日をスッキリと始める

昼食、夕食⇒元気に活動する体の栄養補給をサポート

このような感覚で飲んでもらえれば、と思います。

飲み始めのころは美味しさは感じられませんが、腸の中の老廃物がスッキリと外に運ばれると、甘みを感じられるようになります♪

その期間はだいたい1週間くらいです。

ポイント

口のなかがキレイなほうが白湯が体に入っていきやすくなります。
白湯を飲む前に「うがい」や歯磨きをすれば効果UPです♪

一日に飲む量は800mlまでにしましょう。
白湯は老廃物をとってくれますが、飲みすぎると栄養まで流してしまいます。

冷めてしまった白湯を温め直すと成分がこわれてしまいます。
ポットは保温ができるものでお願いします。