バスケットボール

バスケのボールの持ち方!まとめ【5記事】

バスケの試合でのボールの持ち方のポイントは、すぐに次の動作に移るれる体勢です。

特に試合の後半の疲れが出ている場面でも正しいボールの持ち方を。

相手のディフェンスの体力が落ち、集中力も切れてきていれば大チャンス!

しっかりとしたボールの持ち方(構え)から、自分本来の力を発揮するのです。

  • すぐにシュートが打てるか?
  • 味方がノーマークになっていなか?
  • 空いているスペースは?
  • ドリブルで抜いていけるか?

全体の状況を把握しながらプレーしましょう。

ボールをキャッチした瞬間の持ち方がしっかりしていると、対応がスムーズに、そして素早くなります。

相手ディフェンスを置き去りにできるのです。

今回はバスケのボールの持ち方について書いた記事に

  • ボールのもらい方
  • ボールハンドリング
  • ボール運び

という関連記事も加えてご紹介します。

スポンサーリンク

バスケのボールの持ち方

401149-compressor

バスケのトリプルスレットとは!どんな意味があるの?

バスケのボールの持ち方は、トリプルスレットと呼ばれる体勢が基本となります。トリプルスレットとはシュート・パス・ドリブルという3つの動作がすぐにできる体勢のことです。ディフェンス側は、この3つすべてに備えなければいけません。このボールの持ち方について解説した記事がこちらになります。

バスケのボールのもらいかた

131737-%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-compressor

バスケのミート!コツはこの3つなんですよ

ボールを持って勝負するためには、まずボールのもらいかたを知っておく必要があります。ボールをもらうための体勢の作り方(ミート)についての記事はこちらです。

208027-%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-compressor

バスケの1on1!テクニックはまず優位にボールを持つこと

バスケの試合で、ボールは簡単にはもらえませんね。自分をマークするディフェンスがいるのです。Vカット・Cカット・Lカットという技術を使ってボールをもらいましょう。ディフェンスを振り切ってボールをもらうのです。その技術を解説した記事をチェックしてみましょう。

バスケのボールハンドリング!練習はどうするの?

001238-%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-compressor

バスケのドリブルを練習!ボールを体の一部にしよう!

上の記事までで、ボールの持ち方とボールのもらい方まではOKです。

ボールをもらったら、次はドリブルのお話です。バスケのドリブルの練習はボールハンドリングの練習とも言えるでしょう。ボールハンドリングについて解説している、こちらの記事をどうぞ!

バスケのボール運び

398576-%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81-compressor

バスケのガードのボール運びはコレ!

最後に紹介するのは、ボール運びについてです。バスケの試合では、主にガードが行うボール運び。相手ディフェンスからのプレッシャーに負けずにボールを運ぶコツをこちらの記事でどうぞ。