マラソン

ランニング中のメリット!脳がスッキリして集中力もアップ!?

ランニング中のメリットとして脳の集中力がアップ

さらに、集中力を増した脳はクリエイティブなヒラメキをも生むのです。

そんなお話を

  • ランニングのメリットで脳が集中力アップ!
  • 無心のランニングで脳にヒラメキを!

という順でしていこうと思います。

スポンサーリンク

ランニングのメリットで脳が集中力アップ!

ランニングのメリットとして

ランニング中にひらめきが浮かんでくる

ということがあります。

私の場合は、夜に星空を眺めながらランニングすることを楽しんでいた時期がありました。

キラキラ光る星座に見とれながら走っていると、自分でもビックリするようなひらめきが。

朝焼けのなかのランニングで仕事の企画を思いついたこともありました。

これは、一体どうどういう事なのでしょうか?

db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_lnou-compressor

ランニング時に脳内に起こる2つのコト

ランニングをしている時に、脳内で起こる2つの事を紹介します。

脳内で起こるコト①

ランニングのメリットで脳内のセロトニンという物質が増えています

このセロトニンには

  • 乱れた気持ちを落ち着かせる
  • ストレスからの解放
  • 気分が爽快になる

という効果があるのです。

脳内で起こるコト②

ランニング時、脳内の思考する部分が活性化されています。

活性化するのは、前頭前野と呼ばれる部分で、集中力がアップするのです。

考えなくても良い雑念は、いったん蚊帳の外に放り出されています。

つまりセロトニンで気分がスッキリ、さらに前頭前野の活性化で脳がクリエイティブになるのです。

ひらめきは、そんな時に不意に湧いてきます。

思考の中の邪魔になっているものが排除されているので、ちょっとした風景の刺激でもひらめきが起こるのです。

プラス思考になっている時のひらめきですので、とっても健康的で前向きなものなんですよ。

無心のランニングで脳にヒラメキを!

ランニングのメリットであるひらめき

ランニング中の脳内にひらめきを起こす、ちょっとしたコツがあります。

そのコツは、無心でランニングを行うこと。

何も考えずに走るのです。

ランニングをしている時は集中力がアップしているので、無心になりやすいんですよ。

日常の雑念から離れ、自分の世界に入り込みましょう。

無心のランニングで脳内を整理整頓

無心のランニング中、おそらく脳の中では記憶や思考の片づけが始まっています。

部屋の掃除のようなものです。

脳という部屋の中に、雑然と置きっぱなしの記憶や考え。

脳は、私たちが意識していないあいだに、要らないものを捨てているのだと思います。

そして、必要な記憶や考えを取り出しやすいように並べていると・・・。

「あ!これだ!」

「こんな風にしたらイイんじゃないか!?」

と、脳は今の自分にとって、一番必要なものを見つけだしてくれるのです。

これが、ランニングのメリットで浮かんでくるひらめきです。

368733%e6%95%b4%e7%90%86-compressor

ランニングのメリットで自分と向き合える

走っている時の集中力のアップは、自分の内面と心地良く向き合うことも可能にします。

自分を見つめる時間です。

日常の雑念や思考から解放され、一人の時間を楽しむことができるのです。

そして、脳はクリエイティブに。

ランニングのメリットを味わおう!

ランニングをしていない方は、ぜひ一度走ってみませんか。

「でも、体力がなくて・・・。」

という場合は、歩くことからで大丈夫です。

何も考えずに歩き、それを早歩きにしてみましょう。

早歩きの中に走ることを混ぜれば、いつのまにかランニングを続けられる体になっています。

スピードは関係ありません。

日常から解放されて走れば、頭も体もすっきりリフレッシュです。

そこにひらめきまで浮かんでくるのでメリットが盛り沢山です。