九州

博多どんたく2015!日程を発表します!

2015/05/25

福岡のGWといえば、博多どんたく!

毎年200万人を超える人出で溢れ、博多の街全体で盛り上がります。

どんたくの語源はオランダ語の「休日」という意味。

2015年、GWの休日は、博多どんたくに、思い切り羽根を伸ばしに行ってみましょう!

2015年、博多どんたくの日程は5月3日(日、祝)・5月4日(月、祝)の2日間です!

では、この2日間の見所イベントの詳しいスケジュールを一緒に見ていきましょう♪

スポンサーリンク

博多どんたく 2015年日程スケジュール

見所① どんたく広場のパレード

2015年の日程スケジュール:
5月3日(13:00~19:00)・4日(15:00~20:00)

場所:明治通り 呉服町~天神の1.3km

20,000人が参加する圧巻の大パレードです!

参加するのは、福岡県内のチームだけではありません。

前回の2014年では、鹿児島や熊本などの九州のチームに加え、福島からも!

さらにマレーシアやハワイ、そしてタイからも!

さすが、日本一の規模のお祭り、博多どんたくはすごいですね!

博多の繁華街、天神から呉服町までの約1.3kmが歩行者天国となり、どんたく広場と呼ばれます。

どんたく隊、と呼ばれるグループを作って参加した参加者は、それぞれの格好でパフォーマンスをみせながら、どんたく広場をパレードするんです。

マーチングバンドやディズニーのキャラクター、サンバを踊っていたり、チアガールやアンパンマンまで!

博多どんたく1

見所② 博多松ばやしの伝統

2015年の日程スケジュール:5月3日 13:00~・4日 15:00~
場所:福岡市内各所

福岡の博多どんたくは、室町時代から続く、博多松ばやしが起源なんですよ。

この博多松ばやし、平清盛の子、重盛が貿易で博多の街に与えた恩恵に感謝するために始まりました。

それが、お殿様への年賀行事へと変わり、現在は市内の寺社や企業、官公庁を祝って廻ります。

博多どんたくでも、博多松ばやしの行列は、5月3日・4日に町中を廻り、祝い尽くします。

子供たちも列に加わり、祝い唄を歌いながら進むんですよ。

福神様、夫婦の恵比寿様、大黒様が馬に乗り、大きな傘に造花などの飾りのついた傘鉾も行列に加わります。

傘鉾は、その下をくぐると疫病除けのご利益があるのだとか。

5月3日は10時から始まる、どんたく広場のパレードの先頭を

5月4日にも、どんたく広場の15:00からの式典に参加後、市内を廻ります。

博多どんたく2

見所③ 花電車

2015年の日程スケジュール:5月2日~5日
場所:街を巡行

5月3日・4日の博多どんたくの前後を1日またいで、6台の大型自動車が街を巡り、祭りを盛り上げます。

もちろん、博多どんたくのパレードにも参加♪

アニメのキャラクターや、その年の人気者などが、造花を使って、きらびやかに装飾され、花電車と呼ばれます。

1台の花電車に使われる電球の数は、なんと1,200個!

花電車のドライバーを務めるのは、地元のバスの運転手さん。

今年の花電車は自分が運転する!と、希望者する運転手さんが殺到なんだそうですよ。

見所④ 演舞台

2015年の日程スケジュール:5月3日・4日
時間:各会場によります。
(スタートが10時や12時、終了が16時や21時など)

参加者がつくるグループ、どんたく隊が舞台で、さまざまな芸を見せます。

福岡市内に設置される数、約30ヶ所!

いたるところで楽しい催し物が開催され、博多は、まさに祭りの街となります。

400を超えるどんたく隊(グループ)の参加があり総演者数は13,000人に上ります。

琉球太鼓や和太鼓が披露されたり、ひょっとこ踊り、海上自衛隊の演奏も白い制服がビシッと恰好いいですね。

稚児の雅楽もかわいいですし、地元アイドルや、福岡で盛んなフラダンスチームも沢山参加しています。

2015年も、ここに紹介できないほどのチームが観客と一緒に祭りを楽しみます。

f9bfc8c2e02b4070725ea22ee96a27dd_s

見所⑤ 演舞台での総おどり

2015年の日程スケジュール:5月4日18:30~19:30(+おまけ!)

博多どんたくのエンディングです。

参加型のイベントで、誰でも飛び入り参加OKですので、開放的な空気が流れます。

もしかすると、この5月4日の夜が一番楽しい!という方もいるかもしれません。

どんたく広場では、この総踊りが、あちらこちらで始まるんです。

地元の人だろうが、観光客だろうが、みんなが一緒に輪になって踊ります。

演舞台でメイン会場となる福岡市役所ふれあい広場の総踊りは19:30まで楽しく踊ります。

★☆★ +おまけ!

19:30のあとの一番のオススメポイントは、西鉄福岡駅に近いアーケード商店街新天町です。

5月4日だけではなく、3日にも20時から毎年しゃもじが配られて、総踊りが催されるんですよ。

メイン会場から数分歩けば着く新天町商店街では、この、しゃもじを叩きながら踊ります。

三味線が演奏される舞台では、子供たちが太鼓を担当していたり、踊る人たちも老若男女。

どんたく囃子のなか、みんなで一緒に踊ってみませんか♪

092278

・・・・・・・

●〇●〇●〇●

博多どんたくにはタイからの踊り手さんのチームが参加しています。

実は、福岡県はタイの首都のバンコクと姉妹都市なんですよ。

管理人の私も少しだけ福岡市に住んでいたことがあるんですが、美味しいタイ料理屋さんが沢山あって、よく食べに行っていました。

博多は美味しいものがいっぱいです♪

本場の豚骨ラーメンも美味しすぎて、替え玉を何度もたのんでいました。