健康 美容

半日断食の効果と方法はコレ!健康と美容をゲットです!

今回は、疲れた胃腸を半日断食で健康にする、ということをテーマにお伝えしようと思います。

胃腸の疲れをとることで、消化が活性化されるので健康効果が抜群!

もちろん、美容にも効果が期待できます♪

では、具体的な半日断食の方法と、効果とは一体どんなものか、一緒にみていきましょう!

スポンサーリンク

半日断食の方法

半日断食の方法は、朝食を抜くことなのですが、ちょっと条件があります。

それは、前日の夕食を食べてから、翌日の昼食を食べるまで18時間位あける、ということなんです。

例えば、夕食を6時に食べたら、次の日の昼食を12時位に食べましょう、ということなのです。

079760

どうして、朝食を抜く方法なの?

体は午前中に排泄(はいせつ)を、午後に食事、夜には栄養の吸収、という体内時計を持っているんです。

半日断食で朝食を抜くと、体は体内の老廃物を、外に出す排泄に集中できます。

体の中から余分なものを落としていくことで、美容と健康を手に入れていきましょう。

どうして、18時間の間隔?

私達の体は
「胃に食べ物が入る」⇒「栄養を吸収」⇒「便を出す」
を18時間位で行っています。

この、食事から排泄までの、1サイクルが終わるまでの18時間、次の食事を待てば、ゆっくりと胃腸が休息できるのです。

半日断食の方法は、これを目安に、夕食から次の昼食の間隔を決めてくものなのです。

食事の間隔が18時間よりも短かったとしても、胃腸が全く休めていない、ということではないのです。

つまり、食事の間隔が17時間でも、胃腸は普段より休息をとれている、という効果が期待できます。

半日断食の効果

080097

健康への効果

半日断食では、体が午前中の本来の目的である、排泄(はいせつ)に集中できます。

お腹の中に溜まった便を排泄するので、お腹がスッキリして気持ちがいいです。

宿便の排泄がされ、デトックス効果で健康に!

美容効果

宿便の排泄のおかげで、胃腸が活性化されます。

すると、ビタミンやミネラルの吸収が促進される効果が生まれます。

豊富な栄養が供給されて、新陳代謝が活発になれば、お肌がプルンプルンになる美容効果が♪

疲れがとれる

食べ物を消化するには、かなりのエネルギーを使います。

半日断食をすることで、消化に使う分のエネルギーを他に回せます。

体はその余ったエネルギーを、疲労回復に使ってくれるので、疲れがとれる効果が♪

ただし、疲れがとれて元気にはなりますが、体にエネルギーが補給されていない時間は無理はしないでくださいね。

効果アップのコツ

094434

半日断食後の昼食は、胃腸にやさしく

腹八分目にするのが、胃腸の負担を少なくする方法です。
小さな器で食べると、おかわりもできますし、食べた感もアップしますよ♪

胃腸にやさしい食べ物を。
消化が楽な、お粥や、うどんがおススメです。

半日断食中の水の飲み方

朝、500mlの水を飲みましょう。
水を飲むと、胃腸がスムーズに宿便を押し出してくれます。

食事中と食後3時間は水分を摂らないようにするのが効果的です。
胃液を薄めずに、消化の手助けをする方法なのです。

●〇●〇●〇●

今回は半日断食の方法と効果について見てきましたが、やりやすいことからでも始めてみて下さいね。

例えば、休日の前日から断食してみる、とか、18時間の間隔にできるだけ近づける、とかでもいいと思います♪