健康

早歩きで痩せる!コツってどんなこと?

2016/12/21

ジョギングしても続きそうもないし、スポーツクラブにも足が向かないなぁ・・・。

でも、スマートになりたい。

自分の着たい服で街を歩きたい。

あの頃の体系を手に入れたい!

そんな気分になる時ってありますね。

そこで今回。

早歩きのコツをつかんで痩せる!

そんな方法をお話しようと思います。

早歩きには特別な場所が必要になるわけではありません。

早歩きで簡単に痩せちゃいましょう。

それでは、早歩きで痩せるコツのお話の始まりです。

スポンサーリンク

早歩きで痩せるコツ

早歩きで痩せるコツはズバリ、無理をしないことです。

気分よく続けられる方法が一番ですからね。

では、具体的なコツを見ていきましょう。

速度調整がコツ

早歩きで痩せるコツは、負担の少ない速度を維持することです。

ハアハアと息がちょっと上がるくらいの速度。

おしゃべりのできるギリギリくらいの速度です。

それくらいの早歩きで痩せる効果が十分にあります。

息切れする「ゼイゼイ」まで、体に負担をかけなくてもOK。

これで、早歩きが有酸素運動になりました。

◆有酸素運動とは?

有酸素運動とは、長時間行なう運動によって体の脂肪を燃やすことです。

有酸素運動となる早歩きを続けていけば、基礎代謝量が増えてきます。

脂肪をたくさん燃やして、カロリー消費量が増加!

体も引き締まり、健康的なスタイルになっていきますよ♪

◆痩せるための歩幅

ここでポイントとなるのが歩幅です。

早歩きをムリなく行いながら、

「あ、痩せていけそう・・・!」

と感じられる歩幅の目安をお伝えしますね。

早歩きで効果的に痩せるために、歩幅をちょっと大股にしましょう。

歩幅を広げる目安は、靴半分の長さです。

靴半分、いつもより前へ!です。

afafe1d94228fd62ecd3ba928d68a204_s-compressor

早歩きで痩せる!続けるコツってあるの?

早歩きで痩せる、これを続けるコツがあります。

それは、運動靴を履くことです。

運動靴を履くと、体への負担が最小限になります。

また、運動靴を履いて、颯爽(さっそう)と街を歩くのは気分の良いものです。

このようにして、

  • 体への負担が少ない
  • 気分が良い

という環境作りをするのです。

痩せる以外の効果も知っておこう

早歩きを続けていくと、痩せること以外の効果も手に入れることができます。

その効果を知っておくことも、早歩きを続けるモチベーションになります。

新陳代謝の活性化

早歩きで血流が増加し、代謝が活性化します。

お肌の血行も良くなり、プルンプルンの美肌に!

リラックス効果

緊張を解きほぐし、気分一新です。

血液と酸素が脳にたくさん供給されるおかげで、脳はストレスから開放されます。

無心で早歩きを行っていると、仕事や生活のアイディアが湧いてくることがあるんですよ。

冷え性の改善

汗をかくことで体温の調整機能が高まり、冷え性解消の方法にもなります。

286071-compressor

まとめ

早歩きで痩せるコツをまとめてみます。

  1. ムリをしない
    ムリをしないことで早歩きを継続しましょう。
  2. 負担の少ない速度で早歩き!
    負担の少ない早歩きでも、有酸素運動になって脂肪を燃焼させられます。
  3. 靴半分いつもより前へ!
    いつもより靴半部だけ歩幅を広げてみましょう。
  4. 運動靴を履こう
    運動靴を履いて、快適な早歩きです♪
  5. 痩せる以外の効果も知る
    早歩きの効果はたくさんありますので、それもモチベーションにしましょう。

まず、始めてみる。

これがコツでもあったりします。

思い立ったが吉日です。

まずは、一歩目、早歩きを始めてみませんか?

一度始めてしまえば、

「あれ?なんか楽しいぞ!?」

とか、

「ちょっとだけお腹がへこんだ気がする・・・!」

なんて、波にのってきちゃいますよ♪