バレーボール

バレーのポジションの役割!どんな性格が向いているの?

2016/08/17

バレーの各ポジションの役割求められる性格についてまとめました。

バレーのポジションにはそれぞれの役割があり、ひとつのチームとしてまとまります。

ここではバレーのポジションごとに

  • リベロ
  • ウイングスパイカー
  • オポジット
  • ミドルブロッカー(センター)
  • セッター

の順で役割と求められる性格について解説させていただきます。

スポンサーリンク

バレーのポジションの役割!リベロに求められる性格は?

バレーのポジションの役割として、リベロに求められるものについてお話しします。

リベロは後衛専門のレシーブする選手です。

スパイクを打つことも、トスを上げることも許されていません。

そのためバレーの試合の中でのリベロの役割は、レシーブを正確に受けてその後のプレーを楽にするということになります。

またバレーの試合ではリベロの選手に限っては交代の回数が無制限です。

加えて審判の許可を得ずして交代し、コートに入ることが可能。

そのためリベロには、監督の指示をチームメイトに伝える役割もあるのです。

071381syou-compressor

バレーのリベロ!このポジションに求められる性格は?

バレーのポジションの中で、リベロに求められる性格は

負けず嫌い

という要素が非常に強いと思います。

リベロには、チームで最もレシーブが上手くなる役割があります。

そのためレシーブを率先して取りに行かなくてはなりません。

難しいレシーブにも負けず、決して諦めません。

負けん気で食らいついていくことで、チームに活気と試合の流れを引き込むのです。

リベロはレシーブを後ろに弾いてしまわぬように、ボールの勢いに負けないように練習を重ねます。

バレーのポジションの役割!ウイングスパイカーはどうなの?

バレーのウイングスパイカーの役割は、オールラウンドプレーヤーになることです。

まず相手チームからのサーブをレシーブします。
サーブレシーブ=レセプション・サーブカット

そこで間を開けず、すぐに攻撃参加!

ウイングからスパイクをするという名の通り、スパイクできる体勢に。

ドカン!

という強烈なアタックでも良いですし、ブロックを逆に利用するしなやかな攻め方でもOKです。

バレーのウイングスパイカーというポジションの役割は、攻守にわたる素早い動きにあったのです。

このウイングスパイカー、どんどん攻撃に加わって攻撃専門になると・・・。

それはオポジットといわれるポジションです。

volleyball-1568154_1920-compressor

バレーのポジションの役割!オポジットとは

バレーのポジションの中で、オポジットの役割は攻撃の大黒柱です。

バレーの試合中攻撃のみを行うのです。

ですので後衛に回ったときでもレシーブに参加せず、バックアタックに専念します。

スパイクで得点できなくても攻撃的な気持ちを維持できる性格を自分で作っていきましょう。

オポジットは、強い気持ちでチームを引っ張る役割でもあるのです。

チームメイトのモチベーションも上げていきましょう。

オポジットは一昔前スーパーエースと呼ばれていました。

バレーのオポジット!このポジションに求められる性格は?

このためオポジットに必要な性格は

  • 自分にトスを回して欲しい!
  • 自分がバレーの試合の主役だ!

という積極的なハートです。

バレーのポジションの役割!ミドルブロッカーの性格は?

バレーのポジションで、ブロック職人の役割を担うのがミドルブロッカー(センター)です。

ブロックの真ん中に位置し、レフトやライトからのスパイクにも対応します。

ミドルブロッカーの役割をこなせるのは、背の高い選手です。

背が高いとブロックする高さまでの到達時間が早く相手のスパイクに追いつきやすいのです。

バレーの攻撃面でのミドルブロッカーの役割では

  • クイック攻撃
  • おとり

ということが挙げられます。

スパイクのクイック攻撃もやはり、背が高いと有利になります。

ブロックの時とまったく同じで、スパイクの高さまでに到達する時間が早いほうが有利になるからです。

341674-compressor

バレーのミドルブロッカー!このポジションに求められる性格は?

バレーのポジションで、ミドルブロッカーに求められる性格は諦めない心です。

ブロックの真ん中に位置し、レフトのスパイクにもライトのスパイクにも向かっていきます。

そのため「ブロックに間に合わない」といったタイミングも多くあります。

そんな時でも相手スパイカーにプレッシャーをかけるため、迅速に移動しなければなりません。

ミドルブロッカーには粘り強い性格が必要なのです。

バレーのポジション!セッターの役割と求められる性格

バレーのポジションで、一番多くボールに触れる役割を持っているのがセッターです。

レシーブしたボールは、セッターの上げるトスを経由してスパイクされるからです。

バレーはセッター次第でゲームが決まると言っても過言ではありません。

セッターのバレーの試合における役割で、スパイカーが打ちやすいボールを上げることがあります。

またセッターは攻撃の組立を考えるチームの司令塔の役割も担っています。

セッターがバレーの試合をコントロールするのです。

そのためセッターにはチームメイトのスパイカーの個性を熟知する役割もあります。

それぞれのスパイカーが求めるトスはどういうものか、会話することも必要なのです。

加えて、乱れたレシーブでもアタッカーが打ちやすいトスを上げられる体力と技術も必要です。

volleyball-150318_1280-compressor

バレーのセッター!このポジションに求められる性格は?

バレーのセッターに求められる性格には

  • どんなゲーム展開にも動揺しない精神力
  • 全体の状況を把握できる冷静さ
  • チームメイトコミュニケーションがとれる性格

ということがあげられます。