健康 更年期

女性の更年期の症状を知ろう!どうして起きるの?

2015/05/09

女性の更年期は、約10年間も続くといわれています。

結構長い期間、続きますよね。

更年期をいかに快適に過ごせるか・・・

まずは、なぜ更年期になるのか?

どんな症状が現れるのか?を知り

そして自分の体を理解しましょう。

スポンサーリンク

女性の更年期とは

女性は何歳くらいに更年期になるのか?

なぜ更年期になるのか?をお伝えします。

期間と年齢

女性は閉経を挟んだ前後10年間を更年期といいます。

日本人の閉経年齢は平均50歳といわれているので、

平均的な更年期は45歳~55歳になります。

‚±‚Ü‚Á‚½‚ˁB

なぜ更年期になるの?

卵巣機能の低下により、女性ホルモンのエストロゲンが減少します。

エストロゲンの分泌が減少すると、脳へエストロゲンの信号が正常に送られず、脳と卵巣の間でのキャッチボールがうまくいかなくなります。

それにより、ホルモンバランスが崩れ自律神経が乱れることで、体に様々な不調が起こってきます。

これが女性の更年期です。

女性の更年期の症状は?

自律神経が乱れることで起こるホットフラッシュ

ホットフラッシュの主な症状は

  • ほてり
  • のぼせ
  • 発汗
血行不良からくる症状

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 冷え

更年期と気づかれにくい症状

更年期になると精神的に不安定になる方が数多くいます。

症状として

  • 情緒不安定
  • 不眠症

などがあげられます。

関連記事
更年期のホットフラッシュと頭痛・肩こり・めまいについて
更年期の情緒不安定と冷え・不眠・肌質の変化について

自分の体を知ろう

自分の体を知るために基礎体温表をつけましょう。

基礎体温は女性の体の様々な情報がキャッチできます。

3カ月間つけると自分の体の流れが見えてきます。

基礎体温で全てが分かるわけではありませんが、更年期や病気などを知る一つの目安になります。

プリント

基礎体温表を見てみよう

基本的な基礎体温

5日~7日の生理を含み約2週間低温期があります。

その後約2週間高温期があり、2層の綺麗なグラフになります。

ストレスなどからくる乱れた基礎体温

低温期高温期を行ったり来たりしたギザギザになります。

更年期になっている可能性のある基礎体温①

高温期の期間が短くなり、低温期長くなります。

更年期になっている可能性のある基礎体温②

高温期なくなり低温期のみになります。

主治医をみつけよう

更年期のような症状が現れ、「更年期になったんだ」と思っても更年期ではなく、もしかすると病気が隠れていた・・・なんてこともあります。

「もしかして!?」と思ったときは、一度病院を受診し、
今の症状不安なことなどを話してみましょう。

その時は基礎体温表を持っていくと、話もスムーズになります。

なんでも相談できる主治医がいれば適所に対応でき、一人きりで迎える更年期よりも、より快適に過ごせます。

142616
131022

10年といわれている長い更年期。

一人では辛い症状も、家族や主治医に相談すれば解決できることがあります。

みんなが訪れるんですから、絶対に塞ぎ込まずに前向きに過ごすことが大切です。