マラソン

ランニングにワセリンを!効果がたっぷり色々です

2016/10/21

ランニング時のケアにワセリンが効果たっぷりです。

マラソン大会のレース本番にだって効果アリです。

ではランニングやマラソンの時のワセリンの効果

  1. 擦れから守る効果
  2. マメや靴ズレのケア
  3. 冷えの防止効果
  4. 花粉症にきくワセリン

という順でみていきたいと思います。

スポンサーリンク

ランニング時の擦れ!
ワセリンが効果あり

318635

ワセリンの効果はまず、一番に挙げられるのがマラソンのレースに参加するなど、長距離を走るときの擦れ防止です。

ワセリンは体のあらゆる部分の擦れ防止に役立ちます。

レースでは、しっかりと練習を重ねてきたであろう方の胸に、血がついていることがあります。

乳首が擦れてしまって出血しているんですね。

パフォーマンスが大きく低下です。

絆創膏を貼るという予防法もありますが、かぶれることも考えられるので、オススメはワセリンを塗ることです。

肌の表面をワセリンがコーティングしてくれるので、ランニングのスレから守る効果をしっかりとはっきしてくれます。

またランニングの時のウエアや、スポーツブラとの摩擦にだってワセリンの効果でスレを防止してくれます。

ランニング時のマメや靴ずれのケア!
ワセリンが防ぎます

276733

ランニングやマラソンの時の足元のケアにもワセリンの効果があります。

それはマメや靴ズレの防止効果です。

ワセリンを塗ると、ソックスやシューズとの摩擦が一気に減ります

実際に靴ズレができたところに寝る前塗るだけで、結構治ってしまいます。

4歳の息子は、ササクレができて大騒ぎをしていました。

そこに、ワセリンをたっぷり塗って絆創膏を貼ってあげると翌朝には

「なおったよ!」と感動していました。

ランニングの冷えもケア!
ワセリンが効果あり

437763雨

ワセリンで、ランニングやマラソンの時の冷えもケアできます。

お腹に塗っておくだけで保温効果があるのです。

体が冷える方や、体脂肪が少ない方は重宝すると思いますよ。

の時のランニングでは、ワセリンがさらに効果を発揮してくれます。

ワセリンが水を弾いてくれるんです。

ワセリンのおかげで体温の低下を抑えることができるのです。

花粉症に効果があるワセリン!
ランニングも楽になりますよ

241885花粉

ランニングの時に気になる花粉症にも、ワセリンが大きく効果をもたらしてくれます。

塗り方は、かんたんです。

ワセリンを鼻の中鼻の入口付近に塗ってみましょう。

鼻の中に入ってくる花粉の量を減らしてあげることができます。

私はアレルギーに弱く、花粉症なのですがPM2.5など浮遊物に鼻だけではなく、目も反応します。

そんな私の目も、ワセリンを塗ることでアレルギー反応が和らぎます。

ワセリンを目の周りに塗ってあげましょう。

するとワセリンが浮遊物を取り込む効果でランニングが快適になるのです。

目を見開かなければ、ワセリンとの相乗効果でさらに快適なランニングです。

460045%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3-compressor

【関連記事】

マラソンレース前レース後のお役立ち情報を集めました。

マラソンの前の食事はコレ!ガス欠にさようなら

マラソン前の準備はコレ!前々日~前日~当日~スタート直前まで!

マラソンの持ち物のリスト!かんたん解説つき

マラソンの風対策!いろいろなコツを一発チェック!

雨の日のマラソン対策!レースで力を出し切る4つのコツ!

マラソンで水を補給!気をつけるべき事はコレ

マラソンの給水とエネルギー補給のコツ

マラソン完走のコツ!疲労を回復させるには?

マラソン後のケア!痛みや食事、クールダウンのコツ!