冷え性

足の冷え対策はコレ!体が楽ちんになるものとは!

足の冷え対策にはズバリ!湯たんぽが最高に効くんです。

体の外側から温める足の冷え対策です。

これがけっこう簡単。

体の内側から冷えを温めるよりも即効性があるんですよ。

yutanpo

湯たんぽで体の体幹の大きな筋肉を温めましょう。

オフィスや会社でも、給湯器でお湯をいれて体にあてても効果抜群の足の冷え対策

とりあえずは、ペットボトルにお湯でもOKです♪

スポンサーリンク

湯たんぽで足の冷えをとる!

昔からある湯たんぽを使った効果的な足の冷え対策をお伝えしますね。

を湯たんぽで温めるのはもちろんですが、体の違う部分を温めることも大事です。

まずは太もも

そしてすぐ上のお腹お尻です。

この3ヵ所には共通することがあります。

大きな筋肉のある場所ですし、体の軸に近い場所でもあるんです。

木でいえば、枝の先の端っこに咲く花を満開にしたかったら木の幹を元気にしましょう、ということです。

もちろん、足先などを温めても無駄にはなりません。

枝先の花もいたわってあげないとですね(^o^)

183718

冷えている場所が気持ちいい

足の冷え対策を考えている方は、まず湯たんぽを太ももにあててみましょう。

とりあえず、ペットボトルにお湯でもいいので試してみましょう。

足に冷えを感じている方であれば、「真夏でも気持ちいい」と感じる方が多いと思います。

気持ちいいのは冷えが温められて癒されたからです。

015760

次にお腹お尻にも湯たんぽかお湯入りペットボトルをあててみましょう。

気持ち良いでしょうか。

気持ち良ければ気持ちいい分、体が冷えているということです。

他にも二の腕首の後ろ側なんかも気持ちいい方が多いと思います。

気持ちいい場所を温める

ご自身の気持ち良い場所がわかれば、その場所を中心に湯たんぽで温めましょう。

気持ちの良い場所を順に温めていくのです。

汗が出るくらいまでは温めないようにしましょう。

温まりすぎた部分が疲れてしまって逆に冷えてしまうことは避けなければいけません。

「温かくてキモチいいな~」

という場所を探してひたすら温め続けましょう。


オフィスや会社でも!

オフィスや会社でも足の冷え対策です♪

オフィスや会社でお湯を入れられる方でしたら、湯たんぽを活用しましょう。

ペットボトルにお湯を入れるということからスタートして湯たんぽにバージョンアップでも全然OKです。

まずは始めてみましょう。

オフィスで椅子に座る方でしたら、出勤時にお湯を入れて仕事中に太ももなどを温められますね。

039680

昼休みだけを使える方も、お湯を入れたら休み時間に冷えの足対策!

頑張ってくれている足も昼休みです♪